もう既読スルーさせない!LINEで返信率を劇的に高める送り方!

人見知りでもコミュ障でもぼっちでも誰でもおいで!元いじめられっ子のぼっちの僕が、間違いのない出会いイベントの選び方を教える!

ぼっちイベントブロガーのリクです、こんばんは。

あなたは、新しい友達候補と知り合ってLINEを交換したあと、2回目に会うことがありますか?

もし、ないとしたらあなたのLINEの送り方に問題があるかもしれません。

相手の印象に残らない挨拶LINEしかしていなかったりその後の連絡がなければ、たいていの人はあなたのことなんてすぐに忘れてしまいます。なのでLINEしても「誰だっけ?この人。まーいっか、興味ないから既読スルーでもいっか!」となってしまうのです。

ぼっちだけど1000人以上知り合いのいるリクが実行している、LINEで「これは既読スルーできない、返信したい!」と思わせる簡単なコツがあります!

それは、たった3つのコツ、それも8割の人がやっていない簡単なコツを実行するだけです!新しい出会いを無駄にせず、いい友達や恋人を作りましょう!

既読スルーされにくいLINEの送り方

一言でいえば、受け取った相手に「この人は自分のことをちゃんと覚えてくれてたんだな」って思わせるLINEです。

たいていの人は自分のことを尊重してくれる人を、むげには出来ないものです。

あなただって、ちゃんと名前で呼んで覚えてくれて、あなたの話したことをふまえてLINEをしてもらえたら嬉しいですよね。相手だって同じ人間ですから。

最初のLINEでは自分と相手の名前を入れる!できれば出会った場所も!

✕(駄目パターン):

爽やかスポーツマン系のショウくん
 今日はありがとうございました!また宜しくお願いします!

明らかにその日知り合った全員に楽に送っているであろう、内容のないコピペLINE

これでは相手の印象にはまったく残らないし、あとでトークの履歴を見返しても何のイベントで知り合ったかも分からないです。おまけに、「ああ、みんなに送っているコピペだな。返信はあとでいいか」となり、大抵の場合、返信を忘れてそのままです。

◯(良いパターン):

爽やかスポーツマン系のショウくん
ユウコさん、今日の二子玉川BBQではありがとうございました!一緒に鉄板を洗ったショウです。

これだけで相手のあなたへの印象は段違いに良くなります。

大抵の人はここまでしないので、一歩も二歩も差をつけられます。

さらに、あとでトーク履歴を見返した時に「ああ、あの時のニコタマBBQの人ね」と思い出してもらえる確率が上がります。

その人が話していた内容を入れるLINE

✕:駄目パターン

爽やかスポーツマン系のショウくん
新宿飲み会ではどうも!隣に座ったショウです。今後ともよろしくです!あ、今度秋葉原でサバゲーやるんですけど…

→場所と名前を名乗っているのは良いのだが、相手へのコメントが一切なく自分の話をしているのであまり良くない例。

でも、結構あるあるLINE。あなたも、やっちゃってませんか?

◯:良いパターン

爽やかスポーツマン系のショウくん
ユウコさん、今日の飲み会で話してた根津の美味しいメロンパンの話、面白かったです!今度行ってみたいです!

→すこし手間はかかりますが、あなたの話に興味がありますよアピールができます。

相手も内容のうっすいコピペLINEを貰うよりもずっと嬉しいはずです。

相手の好感度とノリ次第では、「じゃあ一緒にいかがですか?」と展開させることも可能です。
LINEが弾んだ、さあレストランを探そう

次に会う機会を作るための布石を打つLINE

駄目パターンは上記と同じ感じなので省略します。新しく連絡先を交換し、その後二回、三回と連絡をとって会うかどうかは出会って2~3ヶ月以内に決まると個人的には思っています。

それ以上経つと、連絡取っていなければまず忘れられます。

実際に会うことになるかは相手の気持ちや都合もあるので一概には言えませんが、出会ったらすぐ相手の趣味や好きなものに関する話を聞き出したり、相手が興味を持ちそうな内容でお誘いはしておくほうがよいです。

良いパターン1:お酒が飲める、大好きな人の場合

爽やかスポーツマン系のショウくん
ユウコさん、梅酒大好きなんですね!横浜駅に最近、100種類以上の梅酒を飲み比べられる店ができたんですよ。今度、今日のメンツも誘って行きませんか?

→酒が強く豪快な方は、たいてい新しい店や酒飲み仲間を探しているものです。

興味のあるジャンルの店なら、知り合ったばかりでもわりとノッてくれる可能性が高いです。

良いパターン2:お酒が飲めない人の場合

爽やかスポーツマン系のショウくん
ユウコさん、猫が好きなんですね!猫、気まぐれだけどほんとかわいいですよね。オススメの猫カフェとかありますか?

酒が飲めず、おとなしく奥手そうな人はいきなり誘わず、何回か会話を重ねていったほうがいいかもしれません。何度かいい感じに会話のキャッチボールを重ねていき、心を開いてもらいましょう。

まとめ

せっかくの縁を無駄にしないためにも、最初のLINEは、受け取った相手に「この人は自分のことを覚えてくれたんだ」って思わせるLINEを送ろう!

ぼっちだからこそ、人の心に響くLINEの送り方を心得ることができたリクでした。







面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!


名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!