新幹線やバーで簡単に出会いを作れる!友達になれる初対面会話のコツ

人見知りでもコミュ障でもぼっちでも誰でもおいで!元いじめられっ子のぼっちの僕が、間違いのない出会いイベントの選び方を教える!

ぼっちだけど友達作りの達人(自称)のリクです、こんばんは。

バーでも新幹線でも夜行バスの中でも、どこでも出会いを作れる初対面での会話のコツ、教えますっ!

新しい友達を作りたいけど、初対面の人になんて話しかけていいのか分からない…会話が続かない…

そんなあなたのために大人になってからの友達の作り方について、元いじめられっ子の友だちゼロからイベンターとして1000人以上男女と知り合って友達になってきたリクの持論を述べます。

「友達作りは超カンタンです。ほとんどの人がやらない、ほんの小さな行動を積み重ねていくだけです。」

それがしっかりできれば、あなたは8割以上の方に大きな差をつけられます!

王道の会話パターンを覚え、一緒にビアガーデンに呑みに行ける、合コンに行ける友達を増やしましょう!!

誰だって変われる!人見知りだって友達作りは超カンタン!

 リクは学生時代、生きているのがいやで何もかもがどうでもよく学校にも行かず、留年スレスレ引きこもりの友達恋人ゼロのどうしようもない男でした。

この辺りの暗黒時代は詳細プロフィールに詳しいです。

リクについて(詳細プロフィール)

そんな状態からまあ色々あって、数年後には彼女も出来て友だち100人できるかな?ぐらいの、そこそこの社会性を持つ人間になることが出来ました。

どうしてそこまで変われたか、その秘訣のすべては詳細プロフィール書いています!

 

だから、人との出会いって本当に大事なんですね。人生を変えてくれた出会いに感謝です。

出会いで良くも悪くも人は変わっていきます。

だから良い方向に変わりたいなら、良い人と出会って、切磋琢磨しあえる仲間や気の合う友達、恋人を作って毎日を笑顔で生きているべきです。

そのためには、新しく人と出会った時に初対面で悪印象を持たれないこと、また次も会ってみたいなと思われることが重要です。

だから、コミュニケーションは本当に重要なのです。

なにやら難しそうに思えるかもしれませんが、大丈夫!

僕みたいなヒドい人間でも出来ましたので、あなたにも出来るはずです!




初対面の方との会話で気をつけるコツは3つ!

1. 状況と距離感に合った、自然な話題で話しかける

たとえば真面目な習い事の教室で、初対面なのにいきなり「恋人いますか?」とか「じゃあ、いない歴何年?」とか聞くのは失礼ですよね。合コンならともかく。僕は下記のパターンをよく使います。

これなら、新幹線や夜行バスで隣あった知らない人に話しかけるのも自然です!

こういうことがサッとできれば、どんどん芋づる式に良い出会いを作っていけるようになりますよ!

「その服のキャラクター、面白いですねー!」

→変なキャラクターTシャツや、目立つワンポイントが付いている服を着ている人に。

そういう人はファッションに自分なりのこだわりがあり、そこに触れて欲しいもの。自然に話題に出せば、きっと笑顔で答えてくれます。

 

「ほんと、いい天気でBBQ日和ですねー!(笑顔)」

→そうですね、と肯定的な返事しか返せないパターンで初対面の人の心をひらく。

続けてグラサンを取り出して「んなこたぁない」と言えれば完璧です(大嘘)

 

「おっ、日本勝ってますね!」

→スポーツバーやスタジアムなどで試合観戦中、隣の人に話しかけるとき。

話しかけて仲良くなったあとなら、点が入ったりいいプレーが出たときにハイタッチするとさらに距離感が縮まって◎。

スポーツバーや試合観戦なら、ごく自然なのでビビらず話しかけること。

 

「すみません、デッキでちょっと写真撮ってきたいので荷物を見ててもらっていいですか?」

1人で出かけているとき、船や新幹線で隣り合った人に話しかけるパターン。

ここからお礼にと飴などをあげるパターン(下記)につなげるとなお良し!バッグの中には飴を常備しておこう。

 

「よかったら、これ一粒いかがですか?旅先で買ったんですが、ちょっと変わった味で面白いんですよ。」

→新幹線やバスで隣になった人に話しかけるのに便利です。

できれば、普通にコンビニで手に入るようなものじゃなく、旅先で買える珍しい物にしましょう。

ジンギスカンキャラメルとか讃岐うどん味のノド飴とか。僕はGWの旅ではよくこの手で話しかけてました!(笑)

ハマっ子でイベンターなリク
四国の瀬戸内海線に乗っているときに話しかけた隣の女性が広島県の尾道から来た方で、その会話が盛り上がって本当に尾道まで行ってしまいました!こういう、何気ない出会いがあなたの世界を広げてくれますっ!!

 

感動の絶景!縁結びの神様もいる広島.尾道観光ひとり旅のおすすめ

2. 相手の名前はすぐに覚えて呼ぶ

なるべく、人の名前はすぐに覚えるようにしましょう!

人に名前を聞いたら、すぐにその名前を呼んで話しかけると好感度が上がりますし、自分も覚えやすくなります!

話しかけたいなあと思う人や、近くにいる人だれか1人だけでもいいので、とにかく名前を覚えて話しかけましょう。

そうしているうちに楽しく会話ができれば、自然と人の輪は広がっていくものです。




3. 相手に興味を持つ(最重要!)

会話を続ける1番のコツは、「友達(恋人)がほしい!」という自分の欲ではなく「相手への興味」だと思います。

あなたがされて嬉しいことはなんですか?

初対面の人が、自分の話を楽しそうに目をキラキラさせて聞いてくれたり、名前をすぐに覚えてくれたり、話をよく聞いたうえで質問をしてくれたりしたら嬉しいですよね。

1番やっちゃ駄目なのは、「質問のドッジボール」です。

質問したあと相手の答えをじっくり聞いて反応を示すわけでもなく適当に流し、矢継ぎ早に次の質問をしまくることを僕はそう呼んでいます。

たとえば…「出身地はどこですか?」「今日は一人ですか?」「昨日何食べました?」など、まったく一貫性のない質問をガンガン繰り出している人がいますが、これは駄目です。

相手は「コイツ、話聞いてるのか?ムリヤリ会話したいだけじゃないか?」と思い、心を開いてくれません。

これはコミュニケーションが双方向のキャッチボールになっていないので一方通行のドッジボールなんです。

これは最悪です。悪印象しか持たれません!

 

駄目パターン:質問のドッジボール(例)

やたら意識(だけ)高い系の高杉くん
どこに住んでるんですか? 
元気でアクティブなハルカさん
鎌倉です!
やたら意識(だけ)高い系の高杉くん
へえー、今日はひとりですか? 
元気でアクティブなハルカさん
(聞いといて、鎌倉はスルーかよ)はい、そうです。
やたら意識(だけ)高い系の高杉くん
へー、そのTシャツのキャラクター、面白いですねー。 
元気でアクティブなハルカさん
…はあ、ありがとうございます。(この人と話すの疲れるな…)

こちらは、相手に質問するだけしといて、相手の回答をほぼスルーしてまた別の質問を投げるという暴挙に出ています。

案外、これやってしまっている方は多いです。頑張って会話しようとして、空回りするパターンですね。

 

◆良いパターン:質問のキャッチボール(例)

爽やかスポーツマン系のショウくん
どこに住んでいるんですか? 
元気でアクティブなハルカさん
鎌倉です!
爽やかスポーツマン系のショウくん
 鎌倉ですかー!この時期はあじさいが綺麗で江ノ電も混んでいますよね!鎌倉って歴史もあって山も海もあって、本当いいところですよねー!羨ましいです。(身を乗り出すように)
元気でアクティブなハルカさん
ありがとうございます。長谷寺はほんと、あじさい見に来た方で昨日は混んでいましたね。外国人の方も多くて。でも家賃もランチも高いんですよねー。。
爽やかスポーツマン系のショウくん
へえー、観光地だから仕方ないですけど、物価が高いと住民の方としては大変ですよね観光客がお金を落としてくれたって、住民の方に直接還元されるわけじゃないですもんね。(表情もつけて、共感を示す)
元気でアクティブなハルカさん
そうなんですよー!大変といえば、この前も…ペラペラ…(この人、よく反応してくれるし引き出し多くて会話しやすいな…つい愚痴も話しちゃう)

 

こちらは、相手の回答をしっかり受け取って、会話をふくらませる方向で投げ返していますよね。

言葉だけでなく、表情や身振りで「あなたの話に興味があります」と伝えています。

自分がされて嬉しいことをするのがすべての人間関係を円満にするコツです。

それは、友だちを作るときだけにとどまりません。

彼氏や彼女への接し方、初対面の人との話し方、SNSでの友達との付き合い方…なんにでもいえます。

まとめ

「人は、出会いで劇的に変われる。そのためにはどんどん初対面の相手に興味を持って会話し、次につなげていこう」

好きになれた人も、イマイチそりが合わなかった人も、出会った人すべてに感謝していたいリクでした。

 

保存

保存

保存

保存

保存







面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!


名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!