評価ランクと基準について

当ブログではお店や施設の評価基準として、1.0~5.0の10段階評価にて個人的な評価と感想を記しています。ただし、本当に「良いところがあるな」と思ったお店しか紹介しないため、基本的には3.0以下のお店は掲載しません。

評価には「総合評価」と「各項目別評価」があります。「総合評価」は「各項目別評価」の平均ではありません。より重視する料理、サービス、トイレの項目の点数を鑑み、感覚的に付けています。

あくまで筆者個人がその当時に感じたことですので、参考程度にお願いします。評価ランクと簡潔な説明については下記です。

1. 評価ランクについて

5.0: 非常に素晴らしい。全ての評価基準において満点近く、多くの方に自信を持って最高!とオススメ出来る。

4.5: 素晴らしい。全ての評価基準において高評価、友だちのみならず知らない方にオススメしてもハズレなしの優秀さ。

4.0: 良い。自分と感性の合う友だちを是非連れて来たい。

3.5: そこそこ良い。目立った悪い評価がなく、際立つメリットが最低1つはある。

3.0: 可もなく不可もない、「普通」。特にコメント無し。友だちに広めようとは思わない。

 

2. 評価基準について

1.  利便性

アクセスの良さ。最寄り駅から近い、道が分かりやすい、お店が見つけやすいと点数が高くなる。

2.  料理

料理やドリンクの質、コストパフォーマンス、盛り付けの綺麗さなど。

3. サービス

従業員の方の愛想やサービスの良さ。

4.  内装

お店の内装について。おしゃれだったり清潔だったり、また分煙であれば評価が高くなる。

5.  トイレ

あまりWeb記事には載っていないが、個人的にはかなり重要な項目。

清潔、男女別、設備が充実(※)していれば評価が高くなる。

(※消毒用アルコールまたはハンドソープは必須、バリアフリー、シートクリーナーやウォシュレット、おむつ台や着替え台等もあれば尚可)