【出会いに感謝】アムウェイ.ネットビジネス信者を見抜く5つの特徴

アムウェイ信者のホームパーティーでドン引きしたリク(@arco_riku)です。

しばらく会わなかった知人.友人からネットビジネスに勧誘された!

ホームパーティーやイベントに誘われて行ったら、全員がアムウェイ信者でドン引き…

ネットビジネス信者を見分ける特徴や勧誘手口.断り方を知りたい

そんなあなたのために、アムウェイの100人パーティーや料理イベント、ドリンク販売等のイベントに誘われた体験談から、「ネットビジネス信者の特徴と見抜き方」、「勧誘の手口と断り方」をお教えしましょう!

リク
思えば誕生日パーティーで、プレゼントが全部アムウェイ製品だったもんなあ。アムウェイのエナジードリンクも箱買いして置いてあったし、頭おかしいと思ったよ。

衝撃!リクがアムウェイ信者たちにドン引きした体験談

ネットビジネスは自分の下部会員が増えれば増えるほど、自分にお金がたくさん入る仕組みになっているんです。

だから、パーティーでたくさんの人を集め、何も知らないピュアな人を勧誘して自分の肥やしにしようって算段です。

若かりし頃のリクは、ピュアで何も知りませんでした。とある飲み会で知り合ったアムウェイ信者男とゆかいな仲間たちの話をしましょう。

 

人が大勢集まるパーティー.イベントは格好の勧誘の場

アムウェイなどのネットビジネス信者は、イベント.パーティーが大好きです。

その人は僕より少し年上で、結婚して子どもも2人いました。見た目は陽気でパーティー好きな、普通の明るい男性です。

ちょうどその頃のリクは、同棲していた彼女と別れたばかり。今の場所に引っ越しして来て、近くに友達もいなくて寂しかったんです。土日の予定とか何もないし。

それで新しい友達や出会いを探そうと思って、ネットで検索した飲み会やパーティーに参加しまくりました。

そこで出会ったアムウェイ男と仲間たちに誘われるまま、「アムウェイ」というものを良く知らずに、いろんなイベントに参加していました。

公園で大音量の音楽を流してアムウェイのエナジードリンク「XS」を宣伝するイベントとか、身体に良い食材だけを使った料理イベントとか、高級タワーマンションでのホームパーティーとか、クラブを貸し切っての誕生日パーティーとか…

彼らの住むシェアハウスにお呼ばれして泊まったり、BBQに誘われたりと、毎週土日が埋まるほど、色々なイベントに行きましたよ。

ネットビジネス信者がパーティーを開催する第一の目的は、友達や恋人がいなくて寂しい奴を捕まえることでしょう。

そういう奴のほうが引っかかりやすいし、騙しやすいからね。

リク
若かりし頃の自分は本当に何も知らず、ピュアピュアしてたなー。養分候補として育成されてるのも知らず…ま、結局ドン引きしてアムウェイやらなかったけど、心身共に弱ってた時期だったら危なかったかもなー。
アヤ
アムウェイに染まる前に気づけて良かったねー。みんなのために、信者の見分け方とか特徴を教えてよ!

 

ネットビジネス信者は感謝.絆.自由が大好き

ネットビジネス信者は「感謝.絆.自由」というキーワードを良く使います。

ふたこと目には「ご縁に感謝!」、「出会いに感謝!」、「仲間との絆サイコー!」、「会社に縛られない自由な生き方サイコー!」等と言います。

Facebookに100人パーティーの全員集合写真をアップして「今日もラグジュアリーな出会いに感謝!すべてのご縁にココロの底から感謝しています★」等のコメントをつけたり、クラブやタワマンでのイベント写真をアップして「サイコーな仲間たちとお金稼いでます」「会社に縛られない生き方」アピールを良くやります。

何が感謝だ。感謝って、そんなに薄っぺらいものじゃねえんだよ。

本当にすべての出会いに感謝してるなら、パーティーに来てた100人全員の名前と特徴と、どんな会話をしたか言ってみろよ。って話ですよ。

その人の何を見て、どんな部分に感謝しているかなんてそう簡単には言えないはずなんですよ。

本当に出会いに感謝していたら、自然とお互いが感謝の気持ちを行動で示し合い、自然と関係が続いていくものなんですよね。

だから真に感謝できる関係性ってそう簡単に、そんなすぐには出来ないんです。

色んな出会いはあるけれど、感謝できる人もできない人も、尊敬できる人もできない人も居るんです。

だから、初対面なのに軽々しく「出会いに感謝!」と言えたり、SNSのプロフィールに「すべての出会いとご縁にココロから感謝しています」なんて書く奴の「感謝」なんて薄っぺら過ぎて、全く信用できないんですよ。



アムウェイ.ネットビジネス信者の5つの特徴

アムウェイやニュースキン等、様々なネットビジネスがありますが、彼らの特徴は面白いぐらいに同じです。プロブロガー信者にも似たような特徴がありますね。

この5つのうち3つ以上当てはまる人が居たら、結構な確率でヤバい人だと思っていいですよ。

1.「出会いに感謝」「ご縁に感謝」が口ぐせ

「出会いに感謝」、「ご縁に感謝」などの言葉を初対面で気軽に繰り出してきたり、SNSのプロフィールやコメントにしょっちゅう書く奴はネットビジネス信者の確率が高いです。

真の意味での感謝ってそう簡単に出来るものじゃない。だから簡単にできる「感謝」とは、自分の役に立ってくれてありがとー、的な極めて利己的な感謝でしかないんです。

リク
ネットビジネス信者の言う「ご縁に感謝」とは、「オレの収入を支える養分になってくれて感謝」か、「こいつのスキルや人脈は役立ちそうだ、感謝」だからね。

 

2.大人数(50人以上)のイベントをしょっちゅう開催している

大人数のイベントのほうが、一度にたくさんの養分候補をゲットできますからね。

本当に出会いに感謝したいなら、そんなに沢山の人は呼べないでしょ。1人ひとりを大事にしていないから、100人とか200人とか大人数を一気に集めて養分候補を探すんです。

リク
リクのイベントは基本的に全員の顔が見える少人数制10名以下です。100人パーティーとか散々参加したけど、結局1人ひとりの印象が薄くて連絡が続かなかった。やっぱりちゃんと話をするには少人数!

 

3.身体に良いものが大好き

アムウェイ信者は特に、身体に良いものが大好きです。オーガニックとか体に悪い成分は全然使ってないサプリメントだとか、地球にやさしい洗剤とか。

地球や身体に良いものを食べて、自分も仲間も地球も健康に!そんなこと考えてる俺たちってスケールデカくて凄いだろ!感があるんですよね。

まあ、それ自体はいいことだと思うんですが、問題はそれをエサに人を集めてあくどいネットビジネスの勧誘をするところなんですよね。ああ、気に入らない。勝手にオーガニックってろ!

 

4.会社に縛られない自由な生き方が大好き

「アムウェイやれば、大好きな仲間たちとお金が稼げて自由になれるよ」

「会社の他に収入源があったら、嫌な仕事だったら辞めればいいし自由になれるでしょ?」

アムウェイ信者は、とにかく会社に縛られない生き方を推奨してきます。

確かに会社の他に収入源があるに越したことはないのですが、アムウェイで稼ぐとは人から搾取して稼ぐということです。

人間をお金に変えるような下劣なネットビジネスじゃなくても、まっとうに稼ぐ手段は他にも沢山ありますからね。

 

5.カリスマ的存在のリーダーを異様なほど崇拝している

ネットビジネス信者のコミュニティには、必ずといっていいほどカリスマ的なリーダーがいます。

ネットビジネスってピラミッド型なので、リーダーはピラミッドの頂点にいる、めちゃくちゃ稼いでいるカーストの人です。

そのコミュニティのメンバーは全員がリーダーを異様なほど崇拝していて、とあるパーティーでは「〇〇さん(リーダー)、30分だけど来てくれるってよ!」「マジかよ!ご挨拶しないと!!」「絶対会いたーい!」という感じでした。

誰かを盲目的に崇拝するということは、自分の頭では考えることを放棄しているわけです。これは危険ですよ。

「これだけ稼いでいるあのリーダーさんが言うんだから、正しいに違いない」

「これだけ稼いでいるあのリーダーさんが薦めるものだから、買っておかないと」

「これだけ稼いでいるあのリーダーさんがやれって言うんだから、絶対やるべきだ」

と、なるわけです。

ネットビジネス信者もプロブロガー信者も、これと似たようなこと言ってます。誰かを盲目的に信じるなんて、本当に危険ですよ。

「この人が言うなら間違いない」と本気で思える人は、ネットビジネスのかっこうの獲物ですよ。

リク
つねに自分の頭で考え、「誰が言ってるか」じゃなく「何を言ってるか」で判断しないとね。
アヤ
でも現実には「何を言ってるか」じゃなく「誰が言ってるか」が重要視されがちだよね…

 

▼ ネットビジネスに騙されないためにおすすめの書籍

「自分の答えのつくりかた」(渡辺健介)は、自分の判断や考えに自信が持てるようになる良書です。

世間の評判や上っ面の良さに惑わされず、「本当に大事なことは何なのか?」「そもそも自分の答えってどうやって作るのか?」ということを考えられるようになる、非常に実践的な良書。

結局ネットビジネスに騙される人って、自分に自信がなく、自分で考える力が弱いんです。自分に自信がないから、「自分よりも凄い他人」の言うことを絶対視してしまうんです。

この本は可愛らしい魚くんが主人公の物語です。彼がサッカー留学を通して自分で考える力を身に付けて成長し、危機に陥った自分の国を守るために奔走します。

文体は堅苦しくなく、それでいて必要な考え方や手法が具体例を通してちゃんと頭に入ってきます。

自分の答えを作ること、それは自分で自分の人生の舵とりをすること。それができればネットビジネスには引っかからないし、自分の幸せを自分で見つけていけるはずです。

アムウェイの勧誘手口

リクが実際に言われたアムウェイの勧誘手口を教えます。ある程度仲良くなってくると、アムウェイ信者は家に呼んだりと本格的に勧誘してきます。

家という閉鎖的な空間だと、勧誘されても断りづらいんですよね。知り合ったばかりの人の家には安易に行かないよう、気を付けましょう。

  • 「仲間と一緒に稼げる最高のビジネスを教えてあげる」と言う
  • アムウェイ製品と市販製品の比較実験を行ってアピールする
  • アムウェイで固められた家でホームパーティーをし、さりげなくアムウェイ製品をアピールする
  • 誕生日プレゼントが全部アムウェイ製品
  • 「アムウェイって悪いイメージがある?ちゃんとやってる人に聞いたほうがいいよ」と言う
  • 高級タワーマンションでパーティーを行い、「アムウェイは稼げる」アピール
  • アムウェイ信者の集まるシェアハウスに呼ばれて製品アピール
リク
アムウェイ信者って絆とか仲間とか大好きだよねえ。シェアハウスに住んでる率も結構高い。安易に知り合ったばかりの人の家には行かない方がいいね。
アヤ
警戒心なさすぎじゃない?良く引っかからなかったわね。。。




ネットビジネスに勧誘された!上手な断り方

もしネットビジネスに勧誘されたら?スッパリ断るしかないですね。

人間関係ごと切れればラクですが、そうもいかない場合もあると思います。そんな時、僕ならこうします。

その人のことは好きだけど、ネットビジネスには関わりたくない場合

「それが良い製品なのは分かったけど、考えた結果ビジネスはやらない。」

「君がビジネスをやるのは自由だけど、僕にもやらない自由がある。」

「君とは友達でいたいけど、ネットビジネスには興味ない。会ってる時にその話はしないでくれる?」

等と正直な気持ちを伝えましょう。

 

大して仲良くないし、スパッと人間関係ごと切ってもいい場合

大抵はこちらだと思います。メールやLINEでスッパリ断るなり、既読スルーして一切返事をせずブロックでOKです。会って話す必要はありません。

相手に悪いかも、傷つくかもという心配は無用です。ネットビジネス信者は断られ慣れています。大量に勧誘し、断られたらまた次の獲物を探すだけです。良くも悪くも、1人の人間に執着するようなことはしません。

 

勧誘をされたら、あなたは重要な存在じゃないってこと。

ネットビジネスの勧誘をされたなら、あなたは相手にとって大した存在じゃないってことです。

だってネットビジネスの勧誘をしてくるということは、人間関係が壊れるかもしれないことを承知で勧誘してきてるんです。

あなたに断られて人間関係が壊れることより、自分の利益になるかも…という利己的な欲望のほうが勝っているということなんですよ。

本気であなたを大事に思い、付き合いを続けたいと思っている人は勧誘なんかしません。

だから、ネットビジネス信者は自分の恋人や家族、親友など大事な人は勧誘しないんですよ。パーティーイベントで知り合って、いつどうなっても良いような薄い知り合いばかりを勧誘ターゲットにします。

ネットビジネスに勧誘されたら、スッパリ人間関係ごと切るのを推奨します!

まとめ

アムウェイ等のネットビジネス信者の特徴、体験談、勧誘の手口、断り方をお伝えしました!

  • ネットビジネス信者は大人数のパーティーイベントが大好き!
  • ネットビジネス信者は薄っぺらい「ご縁に感謝」「出会いに感謝」が大好き!
  • ネットビジネス信者は強力なカリスマ的リーダーが大好き!
  • ネットビジネスに引っかからないためには自分の頭で考えよう!
  • ネットビジネスに勧誘されたなら、あなたは大した存在じゃないと思われてるのでスッパリ切ろう!

アムウェイ信者の徹底ぶりと妄信ぶりにドン引きできて良かったリク(@arco_riku)でした。

▼ 少人数徹底!1人ひとりと話ができるリクのイベント記事

 

▼ ネットビジネスに騙されないためにおすすめの書籍

「自分の答えのつくりかた」は、自分の判断や考えに自信が持てるようになる良書です。

ネットビジネスに騙される人って、自分に自信がなく、自分で考える力が弱いんです。自分に自信がないから、「自分よりも凄い他人」の言うことを絶対視してしまうんですよ。

自分の答えを作ること、それは自分で自分の人生の舵とりをすることです。それができる人は、ネットビジネスには引っかからないはず!

「自分の答えのつくりかた」を読んで、自分の幸せは自分で見つけましょう。









面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!


名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!