auから格安スマホに乗り換え!UQmobileじゃなくmineoを選んだ理由とは?

auから格安SIMに乗り換え!UQmobileじゃなくてmineoを選んだ理由

12年使ったauから格安SIMに乗り換えたリク(@arco_riku)です。

au料金の高さ.縛りの多さに愛想をつかし、格安スマホのmineo(マイネオ)に乗り換えることにしました。

今回はauユーザで格安スマホが気になっている方向けに、au系で有名な「UQmobile」と「mineo」の比較検討結果、そして僕が「mineo」を選んだ理由をお伝えします。

格安スマホを検討する前に月間のデータ使用量を把握しよう

月々数百円~2000円程度で運用できる格安SIM。最適なプランや会社を選ぶために、あなたが毎月使用しているデータ使用量(ギガ)を確認しましょう。

iPhoneなら「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信の使用状況」から確認しましょう。

Androidの場合はメーカーによってメニュー構造が異なります。Galaxy S8の場合、「設定」>「接続」>「データ使用量」で確認しました。

格安SIM乗り換え前に月間のデータ容量は把握しておこう。僕は5GB前後使っていた。|auから格安SIMに乗り換え!UQmobileじゃなくてmineoを選んだ理由
リク
結構ニュースサイトやSNSを使うので、毎月5GB程度は使ってるなー。これをもとに会社やプランを選ぼう。

 

格安SIMを検討する前に、いま自分が毎月どれくらいのデータ容量(ギガ)を使っているのか、毎月いくら払っているのかは最低限確認しておきましょう!



格安SIM比較検討~auから乗り換えるおすすめは?

格安SIMは主にドコモのネットワークを使う会社と、auのネットワークを使う会社に分かれます。

auはドコモ.ソフトバンクとは通信方式が異なるため、au端末をそのまま格安SIMで使うには、auのネットワークを使える会社じゃないといけません。

au系:UQmobile、mineo、IIJmio、BIGLOBEなど数が限られる

ドコモ系:LINEモバイル、エキサイトモバイル、DMMモバイル、OCNモバイル、楽天モバイルなど多数

au系のほうがドコモ系より数が少ないので、回線はau系のほうが空いていて速い傾向にあります。

また、auユーザがドコモ系の格安SIMを使う場合、新しく端末を購入しないといけません。

リク
本当はSNSのパケットが使い放題のLINEモバイルを使いたかったけど、ドコモ系なんだよね。。なので、au系から選びました。

僕の場合、今auで使っている端末は半年前に機種変更したばかりの新しいハイスペック機種です。カメラが凄くキレイだし、まだ端末代の分割払い中だし、格安SIMでもこのまま使いたいのです。

auの端末を使える格安SIMは8社ありますが、通信速度やサービスの安定性等を考慮して「UQmobile(ユーキューモバイル)」と「mineo(マイネオ)」に絞りました。

この2社を徹底比較し、mineoに決めました!

参考:その他au系の格安SIMについてはコチラも参照してみてください!

au回線の格安SIM・MVNO、全8社を徹底比較! (外部サイト)

リクの格安SIM探しの前提条件

リクの格安SIM乗り換えの条件は下記です。

  • メイン携帯なので、音声通話付きであること。(データ通信のみはNG)
  • 月間データ容量が5GB以上で2000円台のプランがあること。
  • auのGalaxy S8がそのまま利用可能であること。
  • データ通信速度がそこそこあること。(実測1Mbps以上)
  • 使いきれなかったデータ容量の次月繰り越しがあること。
  • 通話はほとんどしない。

 

UQモバイルは通話重視のデータ月3GB以下向け

プラン例:1980円/月 ぴったりプランS(2GB)

格安SIMとはいえ、UQモバイルKDDIのサブブランドなのでネットワークは非常に安定しており、格安SIMの中では速度がぶっちぎりで速いです!

普通の格安SIMは自分でネットワークを持っていないためドコモやauから間借りしており、通信速度ではどうしてもキャリアに劣ります。しかし、UQモバイルはほぼauと変わらないほどの快適なネットワークを使えるのです!

UQモバイルなら、今auで使っている端末がそのまま動作するのもありがたい。

おしゃべりプランでは5分以内の国内通話が無料、ぴったりプランでは1時間~の無料通話が付きます。

auのVoLTEに対応している端末なら通話品質はピカイチ!mineoでんわやLINE通話よりもずっとずっと高音質です。

でも、ある程度データ容量を使うユーザーにとっては肝心のプランがダメダメ。

今メインで売り出している「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」はデータ容量ごとにS、M、Lの3種類のプランがありますが、いずれも1年後に月額料金が1000円上がり、2年後には月間のデータ容量(ギガ)や無料通話時間が半減します!

これは、それなりにデータ容量を使うユーザにとってはデメリットです

古いプランの「データ高速+音声通話プラン」は1680円で月間3GBまで高速通信が使えますし、1,2年後に高くなることもないようです。ただし、無料通話は付いていません。

あまり通話しない、3GBも使わないよという人には「データ高速+音声通話プラン(1680円)」がいいかも。

なお、音声通話付きプランは12ヶ月以内の解約は9500円(税抜き)の契約解除料がかかります。

UQモバイルはこんな人におすすめ!

  • 月間の使用データ容量は3GB以下
  • ネットワークの速度や安定性が大事!
  • au端末をそのまま使いたい
  • 通話を重視しており、高音質で電話したい

UQモバイルの魅力は断トツのネット速度と超クリアな通話音質!通話重視ならmineoよりUQモバイル!



mineoは30GBまで幅広く対応!縛りがない!ヘビーユーザ向け

プラン例:1510円/月 デュアルプランA(3GB)

mineoは何と言っても最低利用期間の縛りなし!契約解除料なしでいつでも解約できるのが魅力!

ただし、12か月以内にMNP転出する場合は手数料12,420円(税込)がかかってしまいます。13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円(税込)になります。

mineoのプランには、UQmobileのように1年後に高くなるとか2年後にデータ容量が半減するとかありません!

プランの変更も自由にでき、余ったデータ容量の繰り越しも出来ます。さらに、mineoユーザなら家族同士でなくてもパケットを分け合えます!

今使っているau端末が問題なく使える(※)のも凄くありがたいです。

※すべての端末ではありません!対応機種は必ずmineoサイトで確認しましょう。

▼ 今持っている端末がmineoでも利用できるかどうか、ココで確認!

mineoの動作確認端末一覧(au)

また、どの格安SIMでも通常3240円(税込)の初期費用がかかりますが、mineoならエントリーパッケージを入手して自分で手続きすれば438円で済みます!

リク
月間3GBじゃ足りないし、皆でパケットを分け合えるところ、自力で初期費用を安くできるのも気に入った!mineoにしよう!!

mineoはこんな人におすすめ!

  • au端末をそのまま使いたい
  • 月間データ使用量は3GB以上が多く、月によってバラつきがある
  • はじめての格安SIM、気軽に試してみたい!
  • 通話はそれほど重視しない
mineo

 

格安スマホのメリット.デメリット

メリット

  • 月額料金がめちゃくちゃ安くなる!

リクは月額が5000円以上安くなりました!

家族みんながキャリアなら、みんなまとめて格安スマホにすれば1万円以上節約できるかも!※プランによります。

  • スマホ依存が減って時間を有効活用できる!

格安スマホの特性上、どうしても朝晩やお昼休みなど、皆がスマホを使いまくる時間は回線が混雑して遅くなります。

画像の多いサイトやゲーム.動画などは見づらくなりますが、そのぶん本を読んだり考え事をしたりと、スマホをいじる時間が減って時間を有効活用できると思います!

デメリット

  • キャリアメールが使えない。

→今はキャリアメールよりLINEが主流ですよね。格安スマホを検討するような人はほとんど困らないでしょう。

キャリアメールじゃないと登録できないサービスを使っていなければ問題ないと思います。

まれにいるLINEを使わない人との連絡は、Gmailやヤフーメール等でいいと思います。

  • キャリアより速度が遅くなる時がある。

料金が安い代わりに、朝晩の通勤時間やお昼休みなどは通信が混雑して遅くなりがち。

料金がグッと安く抑えられるのですから、そこは仕方ないです。

実際にどれくらい遅くなり、使った感想としてどうかは次の記事に記載しています!

  • 年齢認証ができないのでLINEの「ID検索で友だち追加」ができない。

大抵の人には必要ないと思います。LINEは直接会った人と目の前で友だち追加しますよね。

ネットで知らない人とLINEのID交換して出会いたい人は別ですが…。そういう人は年齢認証が出来るLINEモバイルを使いましょう。

 

格安スマホはこんな人におすすめ!

  • スマホの月額料金をとにかく安くしたい!
  • キャリアメールはもう必要ない!
  • スマホ依存を治したい!
  • 会社の「格」や知名度、信頼度にこだわらない。

ただ、格安スマホの会社は携帯キャリアに比べ、会社のとしての「格」や「知名度.信頼度」という意味ではとうてい太刀打ちできません。

なんせ携帯キャリアには長い歴史があり、知名度もブランド価値もお金もたっっっぷり持っています。

全国に携帯の電波を立てるためには数千億以上のお金や、たくさんのヒトが必要です。さらに総務省に電波を割り当ててもらうためには、数々の法的基準もクリアしなければなりません。

おカネもヒトもモノもキャリアよりずっと少ない格安スマホ会社には自力でネットワークなんてとても作れないので、ドコモやauが時間をかけて作りあげた巨大な回線に間借りするしかないのです。

ゆえに、携帯キャリア会社がつぶれる可能性は、格安スマホ会社がつぶれる可能性よりずっとずっと低いでしょう。

だから僕は携帯キャリアをバカ高い金で使い続けるな、全員が格安スマホにするべきとは思いません!

少々高いお金を払ってても、会社のブランドや信頼性を買いたい.キャリアメールがないと困る人は携帯キャリアを使い続けていて良いんです。

あなたはどう思いますか?あなたの考え方やスマホの使い方は、格安スマホに向いていますか?

▼mineoに乗り換えるなら、日本一詳しい記事をどうぞ!

まとめ

auスマホが使える格安SIM「UQmobile」、「mineo」を比較検討してみた!

  • 月間データ量が3GB以下、通話重視なら「UQモバイルがいい!
  • UQモバイル」はネットワークが高品質だけど1年後に高くなり2年後にデータ容量が半減…。
  • 月間データ使用量が3GB以上あり通話を重視しないなら「mineoがいい!
  • mineo」なら自力で初期費用を3240円→438円に減らせる!
  • 格安スマホはとにかく安くしたい、会社の格にはこだわらない人におすすめ!

もっと早く格安スマホにしておけば良かったと思うリク(@arco_riku)でした!

▼ mineoはキャンペーン中!今だけ6か月間410円で使えます!
データ通信と音声通話込みで6ヵ月間410円/月(税抜)~

mineo

▼損しないauの解約タイミングとmineoの登録手順はこちら












面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!


名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!