【感想】映画クレヨンしんちゃん「爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」

映画クレしん×新横浜「ラーメン博物館」レポ| 「爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」とのコラボイベント開催中!5/13(日)まで!

クレしん映画は全て観ているリク(@arco_riku)です!

映画クレヨンしんちゃん「爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」(2018年)を観てきました!

ネタバレなしで感想を3行で言うと…

  • 最近のクレしん映画では一番好きかも!
  • まさか、マサオくんをカッコいいと思う日が来るなんて!
  • しんちゃんの生き方.良い所が最大限に発揮された、「クレしんらしい」素晴らしい物語!

あらすじ.みどころ(ネタバレなし)と、ネタバレありの感想を書きました!

映画クレヨンしんちゃん「爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」あらすじ

カンフー(中国の格闘技)を習い始めたマサオくん。

自信をつけたマサオくんは、いじめられっ子に囲まれてもいつものように泣かず、撃退することに成功します。

そんなマサオくんに誘われ、かすかべ防衛隊は伝説のカンフー「ぷにぷに拳」を習得するための修行を始めました。

折しも、かすかべにある中華街.アイヤータウンでは「ブラックパンダラーメン」が大流行!

ブラックパンダラーメンを求める人々が増えすぎて他のお店がどんどんつぶれ、ブラックパンダラーメンのお店がアイヤータウンを占拠するほどの異常な状態になりました。

なんとこのラーメンには中毒性があり、食べると病みつきになる一方で、副作用として常にイライラして凶暴化するようになっていたのです!

ブラックパンダラーメンを食べて凶暴化したひまわりを元に戻すため、かすかべ防衛隊と野原一家は立ち上がるのですが…




みどころ(ネタバレなし)

人間の業…何かに依存してしまう心の闇や嫉妬、人間の強さと弱さをしっかり描いたメッセージ性の高い本作。

笑いあり、涙あり、感動あり。大人が観ても深く考えさせられる良い作品でした。

最近のクレしん映画では登場が少なかったオカマキャラもしっかり出てきますよ~!

何といっても、今作はしんちゃんの良さ.生き方が最大限に発揮されている物語というところがポイントです!

しんちゃんはいつもヘラヘラ笑っていて、敵対してくるいじめっ子たちと正面切って戦わないし、上手に相手の戦意を喪失させていつの間にか仲良くなってしまいます。

ばら組のチーターに勝負を挑まれても、耳に息を吹きかけて感じさせたり(笑)、お尻でボールをシュートしたりと、おバカなやり方で勝ってしまいます。

いつも人を笑わせ、柔よく剛を制す柔らかい心と他人を思いやる優しさを持つしんちゃん。

映画「超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」(2010年)の中で、かすかべ防衛隊がしんちゃんを評して言っていましたが、おバカで、困ったちゃんで、おねいさん大好きで、大変なこともあるけど、しんちゃんと一緒にいるとつい笑顔になって楽しくなってしまうんですよ。

これって実は凄い才能ですよね!誰にでも出来ることじゃありません。

そんなしんちゃんの本領が発揮された、実に素晴らしいストーリーでした!

リク
あと、マサオくんをカッコいいと思う日が来るなんて、思わなかったな~!

 

▼クレしん映画全部見たリクのおすすめ10作!カンフーボーイズも入れないと!

>>笑えて泣ける!映画「クレヨンしんちゃん」おすすめランキング10

 

主題歌.劇中歌.ゲスト声優は4人体制の「ももいろクローバーZ」

主題歌は4人体勢となったももいろクローバーZが歌う「笑一笑~シャオイーシャオ!~」です。

タイトルは中国語で「笑って!」「笑おう!」という意味で、作品の世界観にマッチした歌詞と楽曲。

♪笑顔の絆を胸に光の方へ進んでいく

♪心で心がまるくなる とがった唇も笑う

♪遠くを旅していても同じ場所を目指してる 消えない星のように存在を抱きしめる

という歌詞が特に好きです!

ももクロメンバーは劇中でもブラックパンダラーメンの広告塔として「くろぐろクローバーZ」というアイドルキャラでゲスト声優としても登場します。

26作目を迎えるクレヨンしんちゃん史上でも「主題歌」「劇中歌」「ゲスト声優」の3役を主題歌アーティストが担うのは初めてのことだそうです。

リク
ももクロが歌う主題歌、PVも観たけど曲も振り付けも凄く良い!カンフーの衣装で笑顔全開で歌うももクロ、ちょっと好きになりそう(笑)

 

ネタバレありの感想!マサオくんが人間臭くて良い!

今作は「悪のヤミツキ拳 vs 柔のぷにぷに拳」の対決を主軸に、人間の心の弱さや闇の部分も描き、「人間は強くも弱くもあり、善悪も併せ持つ。心を柔らかくして、お互い許し合って、笑って生きていこうよ」というメッセージを伝えています。

ブラックパンダラーメンを作るヤミツキ拳のボス.ブラックパンダは、とにかく自分の金儲けのことばかり考えて他人を利用し、搾取し使い倒すような男です。

ブラックパンダは、ブラック企業や他人を利用して金儲けすることしか考えてないネットビジネス連中を象徴しているように見えました。

対するぷにぷに拳は、「柔よく剛を制す」教え。ぷにぷにした柔らかい心で、戦わずして勝つ、笑顔で楽しく生きていくための教えです。

ぷにぷに拳の師匠に弟子入りしてカンフー修行に励むかすかべ防衛隊が出会った、ゲストヒロイン.ラン。

ランはクレしん映画史上、最もしんのすけと気が合うヒロインだったのではないでしょうか。

リク
なんせ、「ケツだけ星人」をやっちゃう女性キャラなんて今までななこおねいさんぐらいしか居なかったからなあ。ランはアクション仮面も好きだし、しんのすけとの仲の良さはヒロイン史上トップでは?。
アヤ
でも、それだけに後半のすれ違いと闇落ちが悲しいわね。人は強くも弱くもあって、良い所も悪い所もあって、色々な心をあわせ持つものなのよね。

 

マサオくんもランも、自分よりずっと後から「ぷにぷに拳」を習い始めたしんのすけにあっという間に追い越され、嫉妬や焦り、不安、自信のなさ等から闇落ちしていきます。

マサオくんは「どうせボクなんか弱いし、何もできないんだ!かすかべを守るって何さ?本気で言ってたの?」と気持ちをぶちまけ、かすかべ防衛隊をやめると言いだします。

「自分には何もできない」と悩むマサオくんの葛藤や、吹っ切れた後のカッコよさには共感できる人も多そうです。

リク
マサオくんをカッコいいと思う日が来るなんて。彼の弱さも人間くさくて良い!
アヤ
夕陽をバックに「ひまわりちゃんは大丈夫だよ」と言い切るマサオくん、輝いてたわ~。

 

ランは、自分よりずっと幼いしんのすけがいとも簡単にぷにぷに拳の技をマスターしていき、究極奥義を授かる資格をあっさり得たことに激しい嫉妬と焦りを覚えます。

両親のいなかった捨て子のランを拾い、育ててくれた師匠やアイヤータウンを守りたい。

その想いが強すぎて、心がぷにぷにしていないラン。

とにかく究極奥義さえあれば、みんなを救えるはず!奥義を手に入れてブラックパンダをぶっ潰してやる!と、心がとがってしまっていまいた。

そのためにランは奥義を授かるための試練に合格できず、敵と戦わずして勝つ柔軟な発想を持つしんちゃんに資格が与えられます。

リク
異星人が襲ってきたらどうする?という問いに、「一番きれいなおねいさんを紹介してもらう~!」で吹いたわw さすがしんちゃん。
アヤ
「戦います!」と答えたランとの違いはそこよね。ぷにぷに拳は戦って相手を倒すためのものじゃなくて、笑顔で楽しく、強く柔軟に生きるための教えなのにね。
リク
ぷにぷに拳の教えって、まさにしんちゃんの生き方そのものなんだよね。敵と戦わない、攻撃はうまくかわして戦意喪失させ、いつの間にか笑顔に、楽しくさせちゃう。

 

中国の奥地までやって来て、やっと手に入ったぷにぷに拳の究極奥義「ぷにぷに真掌」は、心がぷにぷにし過ぎて何もできなくなり、自分の頭で考えることを止めてふわふわした気持ちになってしまう技でした。

ブラックパンダをやっつけて街を救う唯一の鍵になると信じていた究極奥義が、そんなものだったなんて。

5歳のしんちゃんは自分の頭で考えて「じゃあいらなーい」と拒否しますが、奥義さえあればとすがる想いで思考停止し、しんちゃんへの嫉妬にもかられていたランは「要らないんだったら私がもらう!」と、奥義を無理やり会得してしまいます。

心がぷにぷにしていないのに、無理やり奥義を会得したランは、「私の考える正義」を振りかざして暴走し始めます。

コンビニでの傘パクリは悪!成敗してぷにぷにに!

電車内でのすかしッ屁は悪!成敗!!

公共の場での映画ネタバレは悪!成敗!!!

こうして街の人々がどんどん、自分では何も考えられない「ぷにぷに化」してしまいます。

人々が自分の思う通りに行動することを期待し、自分の正義を押し付け、気に入らない人間は排除していく。

これでは悪のブラックパンダとやっていることがあまり変わりません。

暴走したランを元に戻すため、しんちゃんが考えた「正義」とは、「笑うこと、一緒に踊ること」でした。

笑いは心を柔軟にしますからね。「正義」に取りつかれて正気を失っていたランも、あまりに楽しそうに笑顔で歌い踊るしんちゃん達を見て、我に返ります。

最後の大団円、たくさんの人々が笑いながら手を取り合って踊っているシーンは感動でした!

「カンフーボーイズ」、久しぶりに大ヒットです!クレしん映画ランキングベスト3に入る出来でした!

▼クレしん映画全部見たリクのおすすめ10作!

>>笑えて泣ける!映画「クレヨンしんちゃん」おすすめランキング10

 




しんちゃんが新横浜ラーメン博物館に!コラボイベント開催中!

新横浜にある「ラーメン博物館」では、4/13(金)~5/13(日)まで期間限定のクレヨンしんちゃんコラボイベントを開催中!

劇中に登場して重要な役割を担った「ブラックパンダラーメン」を食べられます!(※対応店舗のみ)

「ラーメン博物館」とクレしんコラボについて、詳しくは次の記事で公開します!お楽しみに!

▼しんちゃんがラー博に!ブラックパンダラーメン食べてきたゾ!

まとめ

2018年公開のクレしん映画「爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」のあらすじ.みどころ.感想をまとめました!

  • 「カンフーボーイズ」はクレしんらしさ120%!クレしんファンは絶対観るべし!
  • 人間の心の闇、強さと弱さ、善と悪…大人が深く考えさせられる良いテーマだった。
  • マサオくんの人間臭さとカッコよさがヤバいぞ!共感できる人は多そう!
  • 新横浜のラーメン博物館で、5/13(日)までクレしん映画コラボイベント開催中!

久しぶりに映画を見てウルっときたリク(@arco_riku)でした。

▼ LINE@ではリク主催イベントやコラム.ブログ更新情報を配信中!
LINE@ガイドラインを確認する!

友だち追加












面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!


名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!