女子高生を監禁した男の名言!親友の条件とは?ドラマ「伝説の教師」

スクールカーストも価値観も異なる女子高生ふたりが友情を取り戻した衝撃のきっかけとは?|女子高生を監禁した男の名言!親友の条件とは?ドラマ「伝説の教師」

ぼっちイベントブロガーのリクです、こんばんは。

突然ですが、あなたにとって本当の友達.親友の条件って何でしょうか?

普通の友達と、親友を分ける基準って何なんでしょうか?

今日は僕が大好きな、17年前の懐かしドラマ「伝説の教師」(2000年4月期放送)から、「親友とは何か?」という問いにバシッと答えてくれる名言.名シーンを紹介します!

松っちゃん演じる、型破りすぎる教師.南波次郎の常識外れの『指導』で生徒たちが救われていき、笑いと感動が生まれる幻の名作ドラマです!

特に人間関係に悩む全ての人に観てほしい!

松本人志主演のドラマ「伝説の教師」とは

伝説の教師」は2000年4月期放送、松本人志と中居正広のダブル主演の青春学園コメディーです。

松っちゃん演じる型破りすぎる高校教師.南波次郎が妙に説得力のあるヘリクツをぶんまわし、

時には誰もがア然とするとんでもない指導をしながら、いじめ.自殺.死生観などに悩む生徒たちを救っていきます。

 

中居くん演じる風間先生は、特に教師という仕事に情熱も持っていない典型的なサラリーマン教師でした。

しかし、『伝説の教師』と呼ばれる南波先生に振り回されながら生徒たちを一緒に救っていくうちに、徐々に教師として成長していきます。

懐かしドラマ大好きなリク
この『伝説の教師』は17年経った今でも覚えてる、僕の価値観にすごく影響を与えてくれた名作ドラマ!DVD化してないのが残念。VHSならレンタル出来るみたい。

 

今回紹介するお話は2話の「女子高生拉致監禁!! ベストフレンドの条件」です。

 

「伝説の教師」2話のあらすじ~本当の友達は〇〇が違う!

ざっくり言うと価値観の相違から仲違いしていた女子生徒ふたりが、南波先生のトンデモ指導のおかげで唯一無二の大切な友情に気づき、仲直りする物語です。

明るくて派手で友達も多い、クラスの中心にいるリーダー的存在の女子.金沢ハルカ。

地味でさえない、友達もいなくて、教室の隅っこで本を読んでいるような女子.町田サヨコ。

スクールカーストも趣味も価値観もまるで合わなそうなこの二人が主役です。

 

なんと南波先生、趣味も価値観も合う友達.「ソウルメイト」が300人以上いると豪語するハルカを学園の理科室に監禁!(驚愕)

「こいつを監禁したから助けに来い」と片っ端から携帯のメモリに連絡するも、迷惑がって誰も助けに来ないのでどんどんメモリを消去してしまいます。

そして、ついに誰も来ないまま全てのメモリが消去されてしまいます。

懐かしドラマ大好きなリク
ムチャクチャするなあ。犯罪だぞ…ドラマだから面白いけどねw

 

電話番号交換しただけの友達.ノリが合うだけの「友達」なんて、いざという時何もしてくれないことに気づいて愕然とするハルカ。

何て薄っぺらいソウルメイト。(笑)

 

しかし、たった1人だけ息を切らせて駆けつけ、助けに来てくれた人がいました。

それは、仲たがいしていた地味女子.サヨコでした。

 

実は元親友のふたりが本音をぶつけあう。

実はふたりは中学まではともに地味で、他に友達もいなく、いつも二人でいた親友でした。

しかし高校デビューを決意したハルカは、地味なサヨコと友達だと思われたくなくて疎遠にします。

そしてイメージチェンジを図り、明るくて友達の多い、クラスの中心的存在になりました。

そんな二人が、初めて本音をぶつけあいます。以下、セリフ抜粋でなく多少意訳してます。

地味女子サヨコ
…分かってた。ハルカは、いつまでたっても地味で垢抜けないあたしと友達と思われるのが嫌なんだなって。だから、変わろうとしたの。
派手女子ハルカ
….。
地味女子サヨコ
本当はあたし、合コンとかお化粧とか全然興味ないよ。でもハルカのために…ハルカと一緒にいたいから、あたし変わろうとした
派手女子ハルカ
ハルカのため?そういうのが重いの!ハルカだって本当は合コンとかパーティーとか好きじゃないよ。でもみんなに好かれるためならって頑張ってきたんだよ!
派手女子ハルカ
分かる?ハルカはサヨコより、その他大勢の友達を選んだの!サヨコのこと捨てたんだよ!だから、サヨコもハルカを捨ててよ!ハルカのためじゃなく、自分自身のために生きてよ!
地味女子サヨコ
…分かった。




南波先生の名言連発!本当の友達とは…

そんな二人を見て南波先生が言い聞かせる名セリフがコチラです。

「おまえ(派手女子ハルカ)、幸せやんな。いや、俺の中学の時の教師が言うてたんやけどな。

『友達っていう言葉は相手の欠点10個言えて初めて使え。』

『相手の欠点10個言うて、それでも一緒に酒飲んでくれたらほんまの友達や』

ってな。」

「お前、趣味.嗜好が一緒やったらそれがソウルメイトとか、わけのわからんこと言うてたな。そんなもん、なんの意味があんねん。

「そんなことより、ほんまに嬉しいのは少々相手が無理してでも合わそうって努力してくれることなんちゃうんか。」

「そら、他人に合わすっちゅうのは誰もしたないよ。でも一生懸命努力して他人に合わそうっちゅうのは、それだけ好かれたいってことなんちゃうんか。」

「結局、おまえは求められてるってことなんや。だからおまえは幸せなんや。」

懐かしドラマ大好きなリク
『欠点を10個言えて初めて本当の友達』これは分かりやすいし、納得。欠点を10個も言えるぐらい相手のことを見ていて、それを面と向かって伝えられるほどの信頼がないと出来ないもんなあ。
旅行と小動物が大好きな女子アヤ
それに、『価値観の違いを受け入れて、変わろうとしてくれる友達』ってすっごい貴重だよね!同じ価値観や趣味だけでつながった友達よりもずっと。まあ興味ないのに無理に合わせなくてもいいとは思うけど…そこに気づけて良かったね。

 

南波先生に諭された二人は、翌日無事に仲直りします。

教室のみんなの前で、ハルカがわざわざ携帯電話でサヨコに電話しながら、本当にお互いの欠点を10個言い合って笑い合うシーンが感動です!

懐かしドラマ大好きなリク
意味のないソウルメイト(笑)たちのメモリを全部削除されたあと、本当の友だちのサヨコだけを登録しなおしたところ、欠点10個言い合って、謝って仲直りしたところに感動したっ!泣けるぜ。。

 

あなたには、面と向かって「10個の欠点」を言いあえる友達はいますか?

時に耳の痛いことを言われたり、嫌われるかもしれなくても、本音でぶつかり合えますか?

本当に困った時に助けてくれる友達はいますか?

趣味や価値観が違っても一緒にいたいと思えますか?

そんな友達こそが「本当の友達」なのだと考えさせてくれました。

そういう友達は、一生のうちに何人も出来るものじゃありません。大事にしたいですね。

 

いつも一人ぼっちでいた僕の友達論

絶対に友達は量じゃなく質です!

たったひとりでも本音でぶつかりあえて欠点を指摘してくれるような友達がいたら、それは幸せですよ。

LINEの「友だち」が300人いようが1000人いようが、そのうちの何人の顔と名前が一致しますか?

何人があなたのことを覚えててくれると思いますか?

僕も学生時代はすごく地味で、一人ぼっちでした。

グループに所属することはあまりなく、基本的に一人で行動してました。

大学生の頃、居酒屋バイトでしごかれたおかげで、人並みの社会性を身に付けることができました。

20歳を過ぎてようやく、ちゃんと友達を作ることができるようになりました。

だから、パーティーやイベントで縁あって知り合えた友達候補のことは、ちゃんと知りたい。

せっかく知り合えた人を、ただLINEの「友だちリスト」にいるだけの人にしたくない。

数だけの友だちなんて無意味です。

たくさん話して、趣味や考え方や価値観を知りたい。ちゃんと向き合いたい。

僕はそんな思いで自ら積極的に食事会やイベントを主催していて、新しく知り合った人はどんどん誘っています!

ハマっ子イベンターのリク
今の世の中、男も女も受け身の「誘いを待っている」人が多いんだよね。それじゃ知り合って連絡先を交換しても、意味ないじゃん。僕は知り合ったら1か月以内に2回目のお誘いをしてるよ!
旅行とグルメが大好きな女子アヤ
女子は確かに受け身の人が多いけど、最近の男子もちょっと受け身気味よね。。それじゃ、なにも始まらなそう。“出会いが欲しい”って言うくせに受け身の人って何なんだろうね。

 

出会いは量より質。

僕に言わせれば、本当に良い出会いが欲しければ、100~200人もいる出会いパーティーや街コンなんて、ハッキリ言って無駄です。

クッソつまらん浅い会話を100人と交わして連絡先を交換するより、10人ぐらいの少人数イベントで全員の顔が見えて、一緒に目標を持って行動するほうがよほど有意義な出会いになります。

だから、僕のイベントは基本的に少人数(10名以下)なんです。

ちなみに「伝説の教師」は自殺願望者を救った名作ドラマ!

実はガンダム芸人の若井おさむは、この「伝説の教師」の8話を見て自殺するのをやめて芸人になった、という逸話もあるんです!Wikipediaに書いてあります!

8話は病で余命宣告された無気力.無愛想だった少女が、南波先生のおかげで精いっぱい笑って最後まで生きていく感動のお話。

まだ17歳、花の女子高生だというのに余命半年というあまりに残酷な宣告を受けた彼女のセリフ、

「ねえ。何のために私は生まれてきたの。結婚もしたかったし子供も産みたかった!先生なんだったら教えてよ!」

が胸に突き刺さります。

これも名言連発の素晴らしいお話なので、今度また紹介します!!

 

まとめ

ドラマ「伝説の教師」が教えてくれる本当の友達の条件とは…

  • 欠点を面と向かって10個言い合って、それでも笑って仲良くできる。
  • 本音でぶつかり合える。
  • 本当に困った時に助けてくれる。
  • 趣味や価値観の違いがあっても一緒にいられる。

リクの友達の中で、この条件を満たすのは片手で数えられるほどでした。ありがとう、これからもよろしくな!

会う約束につながる!初対面ですぐ仲良くなれる会話の切り出し方の例

新幹線やバーで簡単に出会いを作れる!友達になれる初対面会話のコツ

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存









面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪




恋愛相談のるよ~!
おトクな割引料金&先行案内も!
リクと友だちになってやってね♪

リクのLINE@の友だちになってやってください!

◆3つのLINE@友だち特典!

1.最速イベント先行案内と常時500円割引!

2.みんなが読みたいブログを書くため、アンケート配信!

→例えば…
「男性100人に聞いた!初デートでテンションがあがる女性の服装4パターン」
とか…
「女性100人に聞いた!連絡先交換後に男性からもらって嬉しいLINE、引くLINE」
とか!!

3.1:1トークでリクへの恋愛.人生相談OK!

→おかげさまで、毎日のように恋愛相談を頂いていますっ!

※リクに相談する前に必ずガイドラインを読んでねっ!
僕はイベンター歴7年半、1000人以上の適齢期男女と知り合って人間関係を紡いできました。
その経験を活かして真剣にあなたのお悩みに向きあい、一緒に考えます!!

返信には少し時間がかかりますが、気長に待ってください。100%、全力でお答えします!

回答内容の満足度も今のところ100%!(リク調べ)

友だち追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!



名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!