ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?

キョドコが星名を救う|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?

「きみが心に棲みついた」にハマってしまったリク(@arco_riku)です。

TBSドラマ「きみ棲み」、終わっちゃいましたねえ!あと2話ぐらい見たかったけど、残念で仕方ないっ…

「きみ棲み」は、普通のヒロインが何故かイケメンキャラに見初められて…というお決まり少女漫画とは全っっく異なり、挙動不審で依存癖のある主人公.キョドコと、吉崎.星名という対照的な男性2人の関係を描くラブストーリーです。

「依存」の怖さや人の心の闇、異なる境遇の人間同士が理解しあうこと、愛しあうとは何かを丁寧に描いた衝撃作で、原作には女性向け漫画とは思えないハードな描写も多々あります。

ドラマ「きみ棲み」を最終回まで通して観た感想(ネタバレあり)と、キョドコ.吉崎.星名の関係から「依存」と「健全な恋愛」の違いについて、考えてみたいと思います。

「きみが心に棲みついた」は、主人公キョドコと星名の共依存脱却物語

2018年1月期に主演でドラマ化された「きみが心に棲みついた」の主人公.小川今日子(吉岡里帆)。

病床の星名の母に会いに行くキョドコ。|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

彼女は母親に愛されず育ったために自己肯定感が非常に低く、いつも挙動不審で他人の顔色をうかがい、他人に依存しきっていました。

今日子は挙動不審ですぐどもるクセがあり、小学生時代に名前の「キョウコ」と挙動不審をもじって「キョドコ」というあだ名が付けられました。

キョドコと接した人間は皆イライラしたり、もう付き合ってられない、と離れていきます。

そんな孤独なキョドコを受け入れ、「ありのままのキョドコで良いんだよ」と優しく包んで慰めてくれたのが大学時代の先輩.星名 漣(ほしな れん)でした。

自然にキョドコは星名を好きになり、どんどん依存していくようになりました。

しかし星名はイケメンで物腰柔らかな外面とは裏腹にとんでもない闇と冷酷さを持つ男で、幾度と無くキョドコの心も身体も傷つけました。

(C)TBS

そんなクズ男.星名を忘れたくても忘れられず、再会してからも心を支配され、依存してしまうキョドコ。

キョドコは星名のように自分を受け入れてくれる人に対してはその人に100%全力で寄りかかり、「自分を理解してくれるのはこの人しか居ない」「この人に嫌われたらもう生きていけない」と思い込むのです。

他に受け入れてくれる人はいないし、自分に自信がないため自分の意思より他人の意思を優先して生きてきたからです。

成長前のキョドコにとっては、人間関係はほぼ0か100、0(無関心or嫌われる)か、100(なんでも許して受け入れてくれる)の極端な二択です。

だからキョドコは自分を初めて受け入れてくれた星名を絶対に失いたくなくて、独りぼっちに戻りたくなくて、なんでも許してしまったんです。

無理やり髪を切られても、暴力を振るわれても、男たちの前でストリップさせられても、どうしても忘れることができないんです。

BBQで吉崎と両思いになりかけた時も、「(本当の自分を見せて)嫌われるくらいなら、さよならしちゃダメですか?」などと平気でのたまって逃げようとしましたが、あれも極端な二極思考の表れです。

誰かや何かに依存した経験のある人、自分に自信が持てない人は、きっとキョドコにどこかしら共感する部分があるでしょう。

 

星名の心の闇~「キョドコのクセに」はかつての自分を投影

キョドコが星名を救う|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

キョドコが星名に依存していたように、星名もまたキョドコに依存していました。

星名は母親が不倫して出来た子どもで、いつも父親(実父ではない)に暴力を振るわれ、冷遇されて育ちました。

整った顔は母親に整形させられて得たものであり、生まれつきの顔は実父にそっくりで、とても器量良しとは言えませんでした。

学校でも「星名のくせに」といじめられ、家でも冷遇されて育った星名の心の闇はとても推し量れません。

そんな彼は、表向きはイケメンで仕事も出来て物腰の柔らかい完璧な男。女性にもモテるし、何も悩みなんてなさそうに見えます。

しかし、彼は本当の自分の顔、冷酷でしたたかな顔を誰にも見せられずにいました。

キョドコは唯一、星名が冷酷な面を見せられる相手であり、どんなに酷いことをしてもキョドコが離れていかないことで、星名は自分の存在意義を確かめていたのです。



イライラしつつも放っておけない、キョドコの不思議な魅力

吉崎と別れたキョドコの切ない表情がいい!|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

序盤のキョドコは100パーセント自分のことしか考えてないので、初対面の男(吉崎)にいきなり抱きついて「付き合ってください!(私を変えてください!)」なんて言うぶっとんだマネができちゃいます。

そこが、いわゆる「普通」に育った人には理解しがたいところ。

最初はそんな依存心丸出しのキョドコを全力で嫌がっていた吉崎。

吉崎はキョドコや星名とは違い、親にも友達にも愛されて育った誠実でまっすぐな男で、初対面のキョドコにも厳しく注意し、説教します。

リク
俺は初対面で説教とか出来ない!だってどうでもいい奴に俺の時間とエネルギー割きたくないし、関係ないし。吉崎は本当に誠実でイイ男だ!

 

でも徐々にキョドコに惹かれていったのは、キョドコが仕事や他人のために真剣に頑張れるところを見ていたから。

キョドコはおどおどしてるけど、仕事は凄くしっかりやるし、めちゃくちゃ根性もある。

自分が好きなもののためなら、物凄い行動力を発揮できるんです。そこがイライラしながらもつい応援したくなる、キョドコのいいところです。

吉崎が編集を担当する漫画を読んでファンレターを送ったり、吉崎のメールアドレスを入手するやいなや、ツイッターのように怒涛のメールを送りまくったり。

リク
怒涛メールはあれだけど、自分が関わる作品へのファンレターって凄く嬉しいよなあ。ちゃんと相手を喜ばせることもできるんじゃん、キョドコ。

 

折り合いの悪かった先輩.八木に何度企画をボツにされてもめげずに何度も徹夜で企画書を作ったり、吉崎の言葉に触発されてみごとに分の悪い商談を勝ち取ったり。

最初は「目の前から消えて」とまで言い放つほどキョドコを嫌っていた八木も、キョドコの懸命で誠実な仕事ぶりや、どんなことがあっても味方でいてくれるキョドコを認め始めます。

そうやってキョドコの周りにちゃんと味方が増えていき、吉崎という誠実ないい男と恋をして自信がつき、星名との共依存の鎖を解くことにつながりました。

大学時代のストリップ事件のことも星名のせいにしていたキョドコも、終盤では「私がちゃんと断ればいい話だったんです」と自分の人生の責任を自分で引き受けるようになりました。えらい!

キョドコは、ちゃんと経験から学び、ちゃんと痛みを感じて、成長ができるんです。

大学時代からなーんにも変わらない、レベルの低い悪友とつるみ、仕事も人間関係も暇つぶしと言い切る星名とはそこが大違いです。

これも周りの愛あればこそですね。

リク
あー、キョドコ演じる吉岡里帆がめちゃくちゃ可愛い。堀田.八木の先輩ふたりもめっちゃいい人で面白くて好きだー♪「中尾彬のファンやめたんか?」が何気にツボw




どうしてキョドコは星名じゃなく吉崎を選んだのか

吉崎が星名と直接対決!|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

キョドコの挙動不審ぶりや「普通」を逸脱した行動の数々は、吉崎、堀田や八木のように「普通」に人に愛されて生きてきた人間には理解しがたいです。

それでも全力で向き合ってくれる、味方でいようとしてくれる吉崎たちが「本当の愛」を与えてくれたから、キョドコはあのねじねじストールに象徴される、星名との複雑にねじれた共依存の鎖をほどくことが出来ました。

キョドコは吉崎たちと向き合い、愛され、別れを経験することでやっと、

「他人と自分は違う」こと、

「自己肯定感の低さが大切な人を傷つける」こと、

「他人同士だから分かり合えないこともあるけど、それでも味方でいようとしてくれることが愛であること」

を、学んだのです。

思わず、僕の大好きな古いドラマ「伝説の教師」(2000年)の名言を思い出しました。

ダウンタウンの松本人志主演の青春学園ものですが、毎回飛び出る名言(ヘリクツ?)が本当に深いんです。

「お前、趣味.嗜好が一緒やったらそれがソウルメイトとか、わけのわからんこと言うてたな。そんなもん、なんの意味があんねん。」

「そんなことより、ほんまに嬉しいのは少々相手が無理してでも合わそうって努力してくれることなんちゃうんか。」

「そら、他人に合わすっちゅうのは誰もしたないよ。でも一生懸命努力して他人に合わそうっちゅうのは、それだけ好かれたいってことなんちゃうんか。」

出典:「伝説の教師」第2話(女子高生拉致監禁!ベストフレンドの条件)

 

キョドコと星名は、境遇こそ似ていたけれども真に向き合って、理解しあった関係じゃない。

いっぽうキョドコと吉崎は、真逆の境遇に育ち、お互いに理解できないことばかりだったけれど、それでもお互いを本気で想い、お互いを理解しようと努力したんです。

そんな三人の姿に、このドラマを思い出したんです。

▼ドラマ「伝説の教師」が教えてくれる本当の絆とは?

 

だから星名のように、本心でもないのに口だけで上っ面の優しい言葉を並べてみたり、自分の全部を受け入れてくれる(ように見える)薄っぺらい関係など、本当の愛ではありません。

星名「吉崎のように順調に生きてきた男に、お前(キョドコ)のことはけして理解できない。」

そう星名は言ったけど、星名だってキョドコのことを理解しているわけではないし、キョドコだって星名のことをあまり知らなかったわけで。

星名とキョドコは歪んだ関係で、ふたりにしか分からないような絆はあったけれど、決してお互いを見つめた健全な関係ではなかったんです。

ただお互いの背中越しに欲しい物を見ていただけで、キョドコと星名は生い立ちこそ似ていても、本当の意味でお互いを理解して受け入れあった関係じゃない。

だから、星名とキョドコは結ばれなくて良いんです。

どんな生い立ちだろうと、どんな闇があろうと、星名がキョドコにした仕打ちは帳消しにならない。

父親を殺した罪も償わず、暗い少年時代を引きずって色んな人を傷つけて生きている星名と、頑張って前を向いて他人を幸せを出来るようになったキョドコは、決して結ばれるべきじゃないんです。

人として生きるステージがもう、全然違ってしまっているんですから。

それに対して吉崎は、理解できないキョドコの言動に悩み、傷つきながらもキョドコと全力で向き合いました。

キョドコは相手の顔色をうかがっているようで、じつは相手のことなんか何も考えていないんです。

なぜなら、自分がいかに嫌われないか.どうしたら自分が嫌な思いをしないかばかり考えていて、相手の気持ちを思いやる余裕がないから。

たとえば吉崎と付き合っていても、キョドコは自分の行動を彼氏の吉崎がどう思うかということにはまるで無頓着ですよね。

無神経にも「もう人形捨てちゃいましたよね?」と言い放ったり、吉崎がストリップ動画を見たと知って説明努力もせず、「別れるつもりなら説明なんて要らないじゃないですか!」と勝手に悲観的になったり。

けっきょく自分の気持ちや都合ばかり考えて吉崎にウソをついて星名とデートしてしまい、破局の引き金になってしまいます。

リク
別れた時、SNSじゃ「吉崎さんサイテー!」とか言われてたけど、そんなことない。キョドコに全力で寄りかかられて試されて傷ついても、吉崎さんは限界まで頑張ったよ?
アヤ
吉崎さん、全力で誠実にキョドコに向き合ってくれたよね!だからこそ、このままじゃお互いダメになるって、キョドコのこと好きだからこそ別れてくれたんだよ。
リク
それな。物語のつくり上、どうしても星名にばっかり同情が集まるけど、俺はダンゼン吉崎派!

 

キョドコのことを理解できなくても一番の味方でいようと奮闘し、別れても星名からキョドコを守ったんですよ?これはなかなか出来ることじゃありません!

吉崎さんは男の中の男です!!

自分のためにキョドコを支配し、母親像を投影し、どれだけ酷いことをしても離れていかないことで自分の価値を確認するために利用した星名。

キョドコのために戦い、戸惑い傷つきながらも全力で向き合い、キョドコのために別れた吉崎。

やっぱり、どうみても、キョドコには吉崎さんです。自立したオトナなら吉崎さん一択ですよ。

物語上、どうしても星名に同情が集まってしまいますし、星名を演じた向井理さんの優れた容姿と演技に魅せられた星名派が多いようですが…。

キョドコが星名を救う|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

リク
だから、星名派はほぼ向井理派でしょ。失礼ながら、もしバーテン役の役者さんが星名だったら、こんなに星名星名言われてないっつーの!顔は七難隠すのかねえ。

 

いつもオドオドして、困ったような、泣きそうな顔が多かったキョドコ。吉崎さんと付き合ってから明らかに笑顔が増えて、かわいくなりました!

吉崎と別れたキョドコ、前を向いて笑顔。|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

キョドコが教えてくれたように、自己肯定感を高めて依存の鎖から解放されるには、自分のことばかり考えず、他人のために本気で頑張ることが近道です。

初めは自分のことばかり考えて周りを振り回していたキョドコも、仕事をがんばり、恋に奮闘し、他人の心を動かして味方をつくり、本当の愛を得て成長できました!

 

最後の「キョドコのクセに」の意味

キョドコと吉崎の結婚式!|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

最終回では別れて1年後に吉崎と再会し、2人は結婚!

堀田.八木の先輩ペアの漫才にほっこり、スズキ先生の意外とおしゃれなスーツ姿にニヤリ、飯田さんの変わり身の早さと地雷臭にギクリ。

最後の「Happy Wedding キョドコのクセに」という星名からのメッセージは、街中へ消えていった彼からの最大の祝辞と、感謝の気持ちもあると思います。

キョドコと吉崎の結婚式に届いた、星名からのメッセージ「キョドコのクセに」|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

だってキョドコと離れて会社も辞めて連絡もとっていなかったクセに、おそらく誰も教えなかっただろうに、2人の結婚式の日取りと場所を知っているなんて。

キョドコと吉崎の結婚式!|ドラマ「きみが心に棲みついた」感想~依存と恋愛の違いって何?(C)TBS

「結婚式という晴れの日に、一生俺の名をキョドコの心に刻み付けてやる」という意図にもとれますが、どうしてもキョドコへの感謝を伝えたくて、でもひねくれた言い方しか出来なくて、ああいう形になったのもあるんじゃないでしょうか。

星名もキョドコに助けられ、救われたのは本当でしょう。

皮肉にも練炭自殺しようとしたことで、もう取り返せないほど心が離れてしまったキョドコに命も心も救われ、大きな借りが出来てしまったんです。

今後会うこともなさそうですし、結婚式でぐらいお礼を伝えられなければ、もうその機会は永遠に来ないでしょうからね。

雑踏の中に消えていった星名がどういう人生を歩むのか分かりませんが…罪を償い、まっとうに生きていけるといいですね。

自己肯定感の低い人、どうしようもないクズに依存してしまっている人には、「きみが心に棲みついた」のキョドコの成長物語を見て欲しいと切に願います!

まとめ

星名と吉崎の対照的な言動から読み解く「依存」と「愛」の違い。依存は自分のため、愛は相手のためだ。

  • 「きみが心に棲みついた」はキョドコと星名の共依存脱却物語。
  • 自己肯定感の低い人は、結局自分のことばかり考えて周りを傷つける。
  • 依存から脱出するには利他的な人間になることが第一歩。
  • 自立したオトナなら、キョドコにはどう考えても吉崎。星名派はただの向井理派である。

リク(@arco_riku)でした。

▼リクが独自の目線で巷の恋愛をぶった斬る!

あわせて読みたい

恋愛カテゴリ記事一覧

▼石原さとみ主演.法医学ドラマ「アンナチュラル」レビュー

▼「きみが心に棲みついたS」まとめ買い

▼「きみが心に棲みついた」7巻が2018年3月発売!

▼ リク主催の交流イベントや人生観コラム.ブログ更新情報など配信中!
LINE@ガイドラインを確認する!

友だち追加












面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!


名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!