出会いを腐らせるな!社会人の友達の作り方をイベント主催者が教える!

交流イベント主催歴7年6ヶ月のリクです。(@arco_riku)です、こんばんは。

出会いが欲しくてパーティーや街コンに行っても、LINEが続かなくて友達さえ作れない。

イベントで連絡先を交換しても、その後どうやって仲良くなれば良いのか分からない。

新しい出会いを無駄にしたくないのに、増えるのはLINEの「誰だっけ?」という「友だち」だけ…

あなたはこんな悩み、抱えていませんか?

僕は7年6ヶ月も友達作りイベントを主催し続け、1000人以上の方と知り合って交流してきました!

その経験から、
「イベントでゲットしたせっかくの出会いを無駄にして腐らす人」
と、
「新しい出会いを確実にものにしてどんどん友達や恋人を作れる人」

の違いが見えてきました。

その違いは、実に簡単で小さなことなんです。

簡単だけど、誰もが面倒くさがってやらないような小さなことを積み重ねるだけです。

コミュ障でも人見知りでも関係ない!

元コミュ障で人見知り、学校にも行けない社会不適合者だった僕が、「誰でも出来る!新しい出会いを確実に次につなげる友達の作り方6ステップ」をすべて伝授します!

顔も名前も、いつ出会ったのかさえも覚えてないような、形だけの「友だち」を増やすのはもうやめよう!

ちゃんと新しい友達とご飯に行ったり悩みを相談したり本音を言い合ったりして、自分の交友関係も視野もグングン広げていこうぜ!

連絡が来ない?友達が欲しいくせに、お前ら受け身すぎだろ!

僕の経験上、今の20~30代の8割は受け身体質です。

とにかく男性も女性も、「待ちの姿勢の人」が多い。

誰かに誘われたら飲みに行くけど、自分から他人に声をかけることはしない人ばっかり。

それでも学生時代は毎日、同年代の異性や同性と顔を突き合わせて過ごすので、受け身な人でも普通に友だちが作れるでしょう。

でも、社会人になったらそうそう友だちを作る機会なんてないし、学生時代の友達は結婚等でどんどん疎遠になっていく一方。

新しい友達や恋人が欲しかったら、自分から積極的に動いて出会いをゲットし、ちゃんと友だち.恋人ルートに繋げて行く必要があります

でも、出会いが欲しいからと焦って、ただ闇雲にイベントに参加するだけじゃ「LINEの友だち」は増えても本当に一緒にご飯を食べに行ったり悩みを相談できる「友達」は増えませんよ。

そこで友達作りを目的とした交流イベントを7年半も主催してきた僕が、誰とでも自然に打ち解け、グングン仲良くなれる友達の作り方6ステップを大公開しますっ!

「いや、私は引っ込み思案でそういうの苦手だから…」

いえ、元引きこもりのコミュ障の僕でも出来たのですから大丈夫!

友達作りなんて練習すれば誰でも出来るんですよ!僕が保証しますっ!!

イベント主催歴7年半のリク
受け身のくせに『友達が欲しい~』なんてほざけるのは、20代前半の可愛い女子だけだ。



これが鉄板!イベントでの友達の作り方6ステップ

せっかく時間とお金を使って交流イベント.パーティーに参加するんだ。

LINEの「友だち」の数だけ増えて、誰ともご飯に行けないんじゃもったいないぞ!

そこで元コミュ障で今は1000人以上と交流経験のあるイベント主催者の僕が、「長続きする友達の作り方」を徹底的に叩きこむぞっ!

365日毎日恋活パーティー開催中♪【ルーターズ】

1. 何はともあれ笑顔と会話を鍛えよ!

せっかくイベントで出会っても、一緒に居て楽しくなさそうな無愛想な人、会話が弾まない人と仲良くなろうとする人は居ません!

友達や恋人が欲しいなら、まず「会話が楽しくてまた会いたい」と思ってもらえる人になろう!

見た目の清潔感に気を配り、笑顔を忘れないこと。

会話は相手のテンションに合わせて楽しくノリよく合わせよう。

何度でも言うけど会話はスキル。コミュ障だろうが何だろうが、ちゃんと経験さえ積めば誰でも上手くなるのだ!

具体的な会話例や話しかけ方はコチラの記事にまとめたぞっ!

 

コミュ障に超おすすめのバイブル本!

「マンガでわかる!誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方」は、誰とでも会話を続けられる方法が豊富な会話例と読みやすいマンガでスルスル頭に入るぞ!

100万部売れたベストセラーのマンガ化で、さらに読みやすくなってめっちゃオススメ!

2. イベントで話した人と複数で写真を撮れ!

スマートフォンを接続して簡単に自撮り写真を撮れる棒(セルカ棒)は友達作りにすごく便利だぞ!

旅行や遊園地で持ってる人は沢山いるけど、イベントに持ってくる人はまだまだ少ないから目立てるし、ぜひ1本持参しよう!

セルカ棒はお店の人に頼まずとも簡単に皆で写真が撮れて、「じゃあ写真を送るから連絡先(SNS)教えて?」と自然に言える最強アイテムなのだ!

写真を撮るきっかけなんて、お店の珍しいモニュメントやメニューと一緒に「写真撮らない?」「コレすごい面白いね!記念に一枚撮ろうよ!」でいいのだ。

でっかいタバスコの瓶を見つけたから、記念に写真を撮っちゃった♪

イベントに来てる人はほぼ交流が目的なので、写真自体を断る人は少ないぞ!

イベント主催歴7年半のリク
なに?「写真撮ろうよ!」って一言がコミュ障にはハードルが高いんだって?OK、分かってる分かってる。

まあ、写真はあくまできっかけのひとつに過ぎないぞ。

もし写真を撮れなくても仲良くなる方法はいくらでもあるので、写真はちょっと…と思う人は次に進もう!

ちなみにセルカ棒には有線と無線があって、それぞれメリット.デメリットがあるのだが、ここでは絶対に有線をお勧めする。

なぜなら無線は「ネットワークが混雑していると、とにかくつながらない」からだ!

有線なら線をつなげばサクッとすぐに自撮り写真が撮れる!

しかし無線は運が悪いと繋がるまでに時間がかかってしまい、皆の「撮りたい」タイミングを逃してしまうのだ!

1000円台で買える、リクおすすめのセルカ棒はコレ!

3.  LINEだけを聞くな!SNSも聞け!

イベントに参加するのに友達ができない人は「LINE」ばかり聞いて、LINEだけで仲良くなろうとしている。

ぶっちゃけLINEなんて単なる連絡ツールであり、既に仲のよい人同士が連絡や雑談に使うツールなのである。

新しく出会ったばかりの人と用件もないのにLINEでおしゃべりを楽しんで仲良くなるってのは、人によっては物凄くハードルが高いんだぞ!

コミュ障が頑張ってLINEの「友だち」だけを沢山ゲットしたところで、結局お互いに連絡せずに「腐らせる」のがオチだ。

イベント主催歴7年半のリク
だからコミュ障こそ、LINEだけ交換しても続かないんだ!友達作りにはSNSが重要だよ!

友だちが欲しいなら、SNSだ!とにかくSNSをやれ!!

SNSなら興味のある投稿にだけ気軽に反応できるし、その人の普段の過ごし方や好きなもの、誕生日も自然と分かる。

LINEだとわざわざ質問して聞き出さないといけないし、相手が必ず答えてくれるかどうかも分からない。

だからFacebookかTwitterかInstagramのどれか1つは必ずやっておき、新しい友達(候補)とドンドン繋がれ!

エキサイトフレンズで自分にピッタリの趣味友や相談相手を見つけよう!

SNSは元彼.元カノや学生時代の過去の友達なんて検索してないで、未来の友達候補と仲良くなるのに使うんだ!

過去の友達や元恋人なんて既に縁の寿命が切れた存在。もうライフステージが異なって接点も少ないことが多いんだから、今更つながる必要はないのだ!

イベント主催歴7年半のリク
SNSなら自然にその人の情報収集も出来るし、一対一トークが基本のLINEと違って重くないのであーる!
一人でも参加OK♪毎月1,000名以上が参加中の合コンパーティー【 Rush (ラッシュ) 】

4. イベント当日 or 翌日中には必ずお礼の連絡をせよ!

これが凄く大事だ!

出来ればイベント当日に必ずお礼の連絡をしよう!

ポイントは「自分の名前、その人の名前、その人と話した内容や印象」を簡潔にまとめ、相手の心に自分の印象を残すことだ。

具体的には、

「今日のBBQイベントで話した赤Tシャツの山田です!鈴木さんの根津のメロンパン屋の話、すごく面白かったです!これからよろしくね!」

とか、
「飲み会で話した青シャツの山田です!鈴木さん、ストール似合ってましたね~、さすがオシャレ番長!これからよろしく!」

という感じ!

こちらの記事でも連絡先を交換して初めてのLINE.メールの書き方について徹底的に伝授しているぞ!

えっ、面倒くさいって?

それは、わかる!(笑)

でもあなただったら、定型文みたいな、誰にでもコピペで送れる「山田です。よろしくね。」みたいな手抜きメッセージをもらって本当に嬉しいですか?

イベントでは相手だって沢山の人と話しています。いつ、誰と話したか、細かいことなんて覚えていないのが普通です。

ファーストLINEでは、そんな相手に自分の存在を確実に思い出させつつ、「この人は私の名前や話した内容を覚えてくれている!」という感動を与えることが重要なのです!

人間は、自分のことを好いてきちんと尊重してくれる人に好意を持つように出来ています。

「自分のことをちゃんと覚えている」という連絡をもらって、嬉しくない人はいないです。

これは9割以上の人がやっていない、王道中の王道技である!

これは多くの指名をもらう銀座の人気ホステスなら全員が確実にやっている技。

客の名前、職業、勤務先、家族構成、仕事の状況、誕生日、血液型、好きな食べ物、好きなブランドや色などを事細かにメモしているんだぞ!

そしてさりげなく会話に
「そういえば、お子様が中学校入学されたそうですね。今日はこれくらいで帰ってあげたら?」
などと投げ込む。

イベント主催歴7年半のリク
たとえ営業だとわかっていても、自分のことをきちんと覚えてくれて気遣ってくれる人に惚れない奴は居ないのだ!

 

もし人の顔や名前、話した内容を覚えるのが難しいなら、メモをとろう!メモメモ!

飲み物を取りにいったりトイレに立ったタイミングで、「話した人の名前、外見の特徴、話した内容」をスマホやメモ帳にこっそりメモるのだ。

話した人全員にこれをやるのは大変だから、最初のうちは1人でも2人でもいい。できることから、コツコツとだ。



5. LINEよりSNSで絡め!

SNSでつながれば、普段の生活ぶりや好きなもの、興味を持っていることは自然とわかる!

「いいね」や「コメント」をして仲良くなろう。

個人的には「いいね」10回より1回のコメントのほうが親密度が深まると思っています。

「いいね」は気軽に反応できて楽ですが、たまにはきちんとコメントして言葉を交わしておこう!

人は、交わした言葉の数だけ仲良くなっていく。

出会ったばかりで何も知らない人同士でも、お互いに無理のない頻度で自然に交流出来るのがSNSのいいところだ。

LINEの会話はいきなり一対一だし、メールやSNSよりテンポの良い会話が求められる傾向にあるので、よく知らない人同士が使うには少々ハードルが高いのです。

まず「何を送ればいいんだろう」と悩むし、

「既読なのに何で返事をくれないんだろう」と無駄に悩むことにもなる。

アホくさいことこの上ない。

相手側からすれば、知り合ったばかりの人からのLINEは、よほど興味がない限りは返信の優先度が低くなってしまうため、連絡がマメじゃない人は、つい悪気なく既読スルーしてしまう場合があるんです。

イベント主催歴7年半のリク
ま、個人的には一番最初からLINEを返してこないような人は、どうかと思うけど…

 

新しい出会いは、最初はそれほど興味をもたれていないところから始まることが少なくない。

いちいちLINEが続かないと嘆いて新しい出会いの可能性を潰していたら、もったいないぞ!

SNSでお互いに無理のないペースで言葉を交わしていき、徐々に仲良くなって食事なり遊びなりに誘うのが良いんです。

だから友達作りにはLINEよりSNSなんだ!

誕生日情報も自然とゲットできるし。

イベント主催歴7年半のリク
男女問わず、仲良くなりたい人の誕生日情報は必ずゲットするのが鉄則だぞっ!誕生日をきっかけに軽く飲みに誘ったり、お土産を渡す口実で会ったり、関係を進展させるきっかけになるのだから!

 

6. 複数でのご飯.遊びに誘え!

SNSを上手に使って距離を縮めたら、ハロウィンパーティーだとか誕生日とか新年会とか理由をつけて複数でのご飯に誘うのだ。

自分は最初から1対1で仲良くなりたいと思っていても、相手もそう思っているとは限らない。

まずはSNSで情報収集しながら、複数で会って徐々に仲良くなるほうが失敗が少ないぞ。

この期に及んで、

「ええっ、自分から誘うのはちょっと…」

「断られたら傷つくし…」

「女から誘うのはちょっと…」

とか言う奴は、アツアツのバーニャカウダーソースの中にぶち込むぞ!

孤独なWordpressと、クソ記事でもはてブがつくはてなブログが羨ましい。だがWordpressにははてなブログと比較して大きなメリットがある!アノ伝説(?)記事の画像を再利用(笑)

友達作りをするのに、男も女もない!

何度でも言うけど、イマドキの若い男女の8割以上は傷つくのを極端に恐れる受け身体質なのである。

だからこそ、そこにチャンスがあるんだぞ!

ごく一部の自分から誘ったり相手を喜ばせることができる人間だけが、多くの人に好かれて泣けるほど嬉しい思いができるのだ。

自分の誕生日に沢山の友達にサプライズパーティーをしてもらい、手間暇かけた寄せ書きアルバムやプレゼント、お金のかかるオーダーメイドのバースデーケーキを作ってもらえる感動が分かる?

僕だって昔は自分から人に声をかけるなんて出来ないネクラのコミュ障だった。携帯だって母親と大学とバイト先の3件しかなかったのだ。

当然、僕の誕生日を覚えている友人などひとりもおらず、「誕生日おめでとう」のメッセージなんて、だーれもくれなかった。

かつての僕にとって「誕生日」とは、自分の孤独を痛いほど再認識させる日でしかなかった。だから、生まれてきて良かったなんて全く思えなかったんだ

詳しくはコチラの詳細プロフィールに書いたぞ!

それが今では、多くの友人にお祝いしてもらえている。

こんなに生きていてよかった、誕生日が心底嬉しい日だなんて思えたのは25歳を過ぎてからなのだ!

これも自分から色々な人を誘って食事して、時に傷つきながらも友人をどんどん増やしていき、自分から積極的に色んな方の誕生日をお祝いしてきた結果なのだ。

自分から誘って、もし断られたら傷つくから?

それが何だというのだ?

そりゃ、誰だって傷つきたくない。

「断られる」というリスクがあるからこそ、なるべく断られないように頭と心を使って相手のことを考えられる。

「断られる」というリスクをとるからこそ、OKされた時がものすごく嬉しい。

「断られる」というリスクをとることは今までにない冒険で、成長の可能性なんだ。

自分から誰かを誘うということは、今までの受け身なお気楽ゾーンにいては決して味わえない成長の喜びを味わい、今までとは全く違った世界に行ける魔法の鍵を手に入れることなのだ。

自分から誰かを誘ったことのないあなたのために、ごく自然な誘い方をまとめているぞ!!



まとめ

新たな出会いを無駄にせず、友達や恋人に自然につなげる方法6ステップをまとめたぞ!

  • イベントにはセルカ棒を持ち込み、写真を撮って自然とSNSを聞き出せ!
  • SNSで相手の趣味.嗜好や誕生日を知り、言葉を交わして自然に距離を縮めていけ!
  • LINEは既に仲が良い人向けの連絡ツール。いきなりLINEだけで仲良くなろうと思うな!
  • イマドキ男女の8割以上が受け身!そこを狙って「自分から誘えるレアな人間」になれ!
  • 「断られて傷つくリスク」をとることで成長の喜びを味わい、今までとは全く違う世界を知れ!

沢山の社会人にもっと外に出て友達を作って欲しいと願うリク(@arco_riku)でした。

リア充ぼっち.リクの公式LINE@、始めました!

少人数&協働作業でどんどん仲間意識が生まれる友達作りイベントに先行ご招待!

LINE@の登録者は特別割引があります!リクに直接、人生.恋愛相談も出来ます♪

ぜひ、リクとお友達になってやってくださいっ!

友だち追加











面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪




恋愛相談のるよ~!
おトクな割引料金&先行案内も!
リクと友だちになってやってね♪

リクのLINE@の友だちになってやってください!

◆3つのLINE@友だち特典!

1.最速イベント先行案内と常時500円割引!

2.みんなが読みたいブログを書くため、アンケート配信!

→例えば…
「男性100人に聞いた!初デートでテンションがあがる女性の服装4パターン」
とか…
「女性100人に聞いた!連絡先交換後に男性からもらって嬉しいLINE、引くLINE」
とか!!

3.1:1トークでリクへの恋愛.人生相談OK!

→おかげさまで、毎日のように恋愛相談を頂いていますっ!

※リクに相談する前に必ずガイドラインを読んでねっ!
僕はイベンター歴7年半、1000人以上の適齢期男女と知り合って人間関係を紡いできました。
その経験を活かして真剣にあなたのお悩みに向きあい、一緒に考えます!!

返信には少し時間がかかりますが、気長に待ってください。100%、全力でお答えします!

回答内容の満足度も今のところ100%!(リク調べ)

友だち追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!



名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!