友達や恋人なんかいらない?結婚しなくて良い?一人と独りの違いとは

初めての彼女に「FF8のスコールみたいだね」と言われたリクです、こんばんは。

ガチです。

FF8のスコールに似ていたリク
わーっ!マサカリ投げないで!顔じゃなくてネクラな性格の話だから!

 

スコールはFFにありがちな無駄に顔がキレイなイケメンなのですが、ゲーム開始当初の性格は最悪なのです(笑)

きっと何でもひとりで抱え込んで解決しようとする、コミュ障気味でニヒルで斜に構えた感が似ていると思ったのでしょうね。

「友達なんかいらない!(不仲な両親を見て)結婚なんかしない!自分はひとりで生きていく」

小学生の頃からずっとそう思って生きてきました。

それが間違いだったと気づいたのは20歳過ぎてからです。

多くの方と関わっていく中で最低限の社会性や思いやりを身に付け、多くの人に支えられて夢を見つけることが出来ました。

仕事や趣味を楽しみながら、友達.家族も大事にする。自分ひとりの時間を持ち、自分で自分を輝かせ幸せにできる。

つまり、能動的に「一人」を楽しめる自立した人。結婚しようがしまいが関係ない。

それがまさに、僕の提唱する「リア充ぼっち」の姿なのです。

「独り」でしかいられない、人と協調して生きていけない人にはなりたくない。

僕の歴史とともに「どうしてリア充ぼっちになりたいと思ったか」、「ブログで一番伝えたいこと」を語ることにしましょう。

 




誰にも頼りたくない。孤独なハリネズミだった僕

学校で友達だと思っていた奴らに裏切られて仲間はずれにされ、友達もいなくずっと独りぼっち。

クラスでも部活でも浮いた存在でした。

父親は早くに亡くなり、母親は毒親で家にも居場所がない。

当然将来の夢も希望もなく、僕は生きている意味が全くわかりませんでした。

 

地味で無愛想で、声も小さくて、目立たない存在。いなくなっても誰も気づかれない。

今風に言えば「インキャ(陰キャ)」のぼっちでした。

もう誰ともかかわりたくない。ほうっておいてほしい。友達なんかいらない。

そうハリネズミのように針を逆立てて、自分の心を守っていました。

それ以上、傷つきたくないという防衛反応だったのでしょう。

親から逃げるように進学した大学でもロクに学校に行かず、友達も作らず、生活費と学費のためにバイトに明け暮れるような典型的ダメ大学生でした(笑)

そんな堕落した生活をおくる僕に、半同棲状態でずっと味方でいてくれた彼女も離れていきました。

あの時は、辛かったなあ。。。

一人が大好きなリク
大好きだった彼女が他の男を好きになって離れていった時はつらかったけど、冷静になったら『そりゃこんな男イヤだわな』と思ったよ。成長のきっかけをくれてありがとう!

 

独りでいすぎると、人間としてダメになる。

このままじゃ人としてダメになる!と気づかせて喝をいれてくれたのが、バイト先の店長でした。

バイトで店長にしごかれ、「人と一緒に働く」「人と一緒にかかわる」ことの意味を学んで成長できた時期でした。

たとえば、狭い厨房で、料理をしている人の後ろを通るとき。

社会性のカケラもなく、視野も狭く、声も小さく、気遣いもできなかった昔の僕は、何も声をかけずにさっと通り過ぎていました。

でもそれは人として普通の「思いやり」と「想像力」があれば危険だと分かりますよね。

厨房の人が、後ろに僕がいることに気づかずにいきなり熱い鍋を持って振り返るかもしれない。

そしたら火傷する危険があります。

ひとこと、「通ります」と声をかけて、厨房の人に自分の存在を気づかせてから通るべきでしょう。

昔の僕はそんな簡単なことでさえ気づかないほど、狭い自分の視野だけでモノを見ていました。

完全に独りよがりですね。

一人が大好きなリク
独りでいすぎると、他人に気を遣えない、他罰的でモンスターみたいな人間になってしまう。中年無職の引きこもりが事件を起こすのも無理はない。本当、内側にこもっちゃうのは危険だ。

 

人間、使わない能力はどんどん退化します。

ずっと引きこもって他人との関わりを絶っていたら、こんな当たり前の気遣いも出来ないダメな人間になってしまうんです。

身震いがしました。

案の定店長にしこたま怒られて、「俺はバカか?何をやってるんだろう。このままじゃ本当に人間としてダメになる!」と目がさめました。

 

常に周りのためを考えていたら、評価が急上昇!真人間になれた!

それからは常に周りと連携して働くことを考えました。

周りの人は今何を求めていて、何をしてもらったら嬉しいかを考えて動きました。

忙しそうな人は手伝ってあげる、重い鍋を運んでくるのが見えたら、それを置き易い様にテーブルを片付けてあげる。

言われなくても台車を持ってくる。

人のためになることをコツコツとやっていったら周りからの評価もガンガンあがり、今まで誘われなかった飲み会にも誘われるようになり、どんどん友達ができました。

 

仕事面でも店長にも褒められ、いきなり副リーダーに抜擢されました。

どうしようもない自己中な引きこもりだった僕は、20歳過ぎて初めてたくさんの友達ができ、人間としての優しさ、付き合い方、気遣いを学びました。

世の中にはいろーんな人がいるんだということも、改めて学びました。

横浜野毛の古民家イベントスペース「Casaco(カサコ)」でご当地カレー食べ比べ!| 絶対外さない!おもしろ美味しいご当地レトルトカレーおすすめ5選!

 

そして自分の世界が広がっていくのを、ひしひしと感じました。

引きこもり時代は何に対しても興味が持てなかったのに、外に出て人に認められるようになったら急にやりたいことが沢山できました!

交友範囲や視野がぐっと広がり、あれこれ興味を持つことが増えて、それをやっているうちに夢ができました!

たくさんの人と関わって成長し、友達も恋人も趣味も生きがいもできて、初めて「ひとり」の時間を能動的に楽しめるようになりました。

今までは仕方なく独り」でいた、「独り」でしかいられなかった僕が、自ら「一人」を選べるようになりました。




「一人」と「独り」の違いとは

自立した大人として、「ひとり」の時間も「誰か」との時間も楽しめるのが「一人」

精神が未熟で人付き合いがうまく出来ず、「ひとり」でしかいられないのが「独り」

引きこもりで社会不適合者でずっと「独り」だった僕が、たくさんの人と関わるなかで人並みの社会性を身につけ、20歳過ぎてやっと、まともに「一人」を楽しめるようになりました。

「友達」は少なくてもいい。でも、関わる人の数は沢山いるほうが良い。

どんなに合わない、嫌いな人からでも必ず学ぶことはありますから。

関わる人の数だけ、新たな価値観や考えを知ることが出来るのです。

誰とも関わりたくないなら山にこもって小屋を建てて、井戸水をひいて自給自足の生活をしていればよろしい。

でも、それじゃ「人間」としてどんどんダメになっていきます。

人の間に入っていって、関わっていくのが「人間」です。

人は、人との関わりの中でこそ大きく成長していくものです。

そして、他人に依存せず一人の時間を楽しむことも重要です。

どちらも大切なのです。

結婚しようがしまいが、それは変わりません。

自分で自分を幸せにできる、自立したオトナ同士が結婚して初めて支えあうことが出来ますからね。

養ってほしいから、家事をやってほしいから。「結婚」がしたいから結婚したって、幸せにはなれません。

 

「一人」を楽しみつつ、他人も大切にするハイパーリア充ぼっちになろう!

一人の時間を楽しむのは大好きだけど、友達も恋人もいないまま朽ち果てる孤独死は絶対いやだ。

一人の時間も、友達、恋人、家族と過ごす時間もみんな大切です。

それぞれ独立した時間があるから、それぞれが輝く。

仕事や趣味を楽しみ、生きがいを作る。友達や家族.恋人を大事にする。

そして、一人で自分と向き合う時間を作り、一人でも幸せになれる人になる。結婚しようがしまいが、関係ない。

そんなハイパーな「リア充ぼっち」になろうよ。

高松駅から徒歩20分、瓦町駅から徒歩5分ほどの場所に新規オープンした居酒屋「のろし」で骨付鶏!金曜の夜遅くにお邪魔しました!日曜はお休みです!お店は新しくてピカピカに綺麗だよ!骨付鶏(ひな)がおすすめ!
一人が大好きなリク
一人でカラオケでも焼肉でも四国でも深夜の遊園地でも行っちゃうもんね!ああ、香川の骨付鶏マジうめえ。

 

 

残業まみれで仕事と家の往復ばかり、定年になってお金と時間に余裕が出来ても何をやれば良いのか分からない、家族から見放された孤独なおっさんにはならないぞ。

女性はわりと外のコミュニティに出ていって友達を作ったり習い事をして気分転換するのが上手ですが、男性はそういうことがヘタな人が多いのですよ。

だから特に男性は、仕事以外に何もないカラッポな人にはならないようにしましょう。

仕事や会社に必要以上に身を捧げたって、お金以外何も残りません。

仕事なんていくら優秀でも替えがききますが、家族はかけがえのないものです。

 

「瀬戸内芸術祭」も行われる、瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」は海だってバツグンに綺麗!叫びたくなるね!

おーい、20歳の「独り」だったどうしようもない僕。

もうすぐ32歳になるお前は立派に「一人」を楽しみ、夢を持って毎日楽しく生きてるぞ~!

だから諦めないでくれ。いくつになっても人間、変われるんだから。

おわり。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存









面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪




恋愛相談のるよ~!
おトクな割引料金&先行案内も!
リクと友だちになってやってね♪

リクのLINE@の友だちになってやってください!

◆3つのLINE@友だち特典!

1.最速イベント先行案内と常時500円割引!

2.みんなが読みたいブログを書くため、アンケート配信!

→例えば…
「男性100人に聞いた!初デートでテンションがあがる女性の服装4パターン」
とか…
「女性100人に聞いた!連絡先交換後に男性からもらって嬉しいLINE、引くLINE」
とか!!

3.1:1トークでリクへの恋愛.人生相談OK!

→おかげさまで、毎週のように恋愛相談を頂いていますっ!
僕はイベンター歴7年半、1000人以上の適齢期男女と知り合って人間関係を紡いできました。
その経験を活かして真剣にあなたのお悩みに向きあい、一緒に考えます!!

返信には少し時間がかかりますが、気長に待ってください。100%、全力でお答えします!

回答内容の満足度も今のところ100%!(リク調べ)

友だち追加



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!


名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!