高松からアートの直島へ!効率の良い日帰り2時間観光コースと行き方

「瀬戸内芸術祭」も行われる、瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」の有名なオブジェ。草間彌生のテントウムシ。

旅が大好き!ぼっち旅ブロガーのリクです、こんばんは。

今回は香川県の瀬戸内海に浮かぶ現代アートの島「直島(なおしま)」を2時間の弾丸日帰り観光してきたレポ記事です!

高松から直島への行き方、フェリーの時刻.料金はもちろん、観光スポットを超効率よく2時間で観光したショートコースを紹介!

直島に興味のあるあなたに向けて、直島の魅力と知って得する情報を写真たっぷりでお届けします!(^^)

直島は海が沖縄並みに綺麗で、アートも見ごたえがあるし、島独自の時間がゆったり流れる感じが最高で良いところですよ~!




現代アートの島「直島」を2時間で効率良く弾丸観光!

もともと四国には吉野川でラフティング(激流下り)をやるために来た僕。先週の土日に、横浜からわざわざ5時間弱もかけて来たんです。

雄大な自然の中で...吉野川は川の色も質も水量も段違いでアドレナリンガンガン!おすすめのアウトドアスポーツ!|【日本最恐】スリル満点の四国.吉野川ラフティング「ハッピーラフト」評価と口コミ

それが天候の都合であっさり中止になってしまい、急きょ高松付近を観光することになりました。

大雨の影響で小歩危でのラフティング中止...高松はこんなに晴れてピーカンなのに...しょんぼり。
ラフティング大好きなリク
8年ラフティングやってるけど、天候で中止とか初めてだぞ…ラフティングには多少の雨は恵みの雨だし。でも高松はこんなにピーカンなのに…。さあ、どうしようかなあ。

 

時刻はまだAM8:00頃。高松駅の観光案内所もまだやってないし、パンフレットを読んでもイマイチどこに行けばいいか分からない。

そんなこんなで、思いつきで行ったのが「直島」でした。

行ってみたらとっても素敵な島だったのですが、事前のリサーチ不足のままテキトーに行ってテキトーに回って帰って来てしまったのが心残りです。

なので、この記事を読んでくださる皆さんには充分な情報と、「明日にも行きたい!」と思えるような楽しいレポート記事をお届けしたい!と思って書いています!!

実際に僕が2時間で回った直島日帰りショート観光コース解説しますね!

 

高松港9:07→本村港9:37 小型高速船で到着!

JR高松駅からほど近い「サンポート高松」の港から小型船で直島へ出発!

チケットはサンポート高松のフェリー乗り場近くの販売所で買います。

高松から直島までの所要時間は小型高速船だと約30分、大型フェリーだと約1時間です。

ちなみに料金は小型高速船のほうが倍以上かかります。のちほど詳細を出します。

小型船は自転車.車などは積めませんが、フェリーだと別料金を払えば積めます!

瀬戸内芸術祭も開かれるアートな島、直島へのアクセスはフェリーか高速小型船で!| 直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!
ぼっち旅を愛するリク
小型船は早いけど、モーター音がちょっとうるさいし、窓が小さくて景色が良く見えない。お金もフェリーの倍以上かかっちゃうし自転車も積めないしトイレもない。急がないなら、フェリーの方が良いかも。

 

そんなこんなで、本村港(ほんむら)に着きました!

瀬戸内芸術祭も開かれるアートな島、直島を散策!高松から小型高速船で本村港へ。| 直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

直島には宮浦港本村港の2つの玄関口があり、本村港はごく小さな港で、周辺には変なオブジェ…アートな直島港ターミナル以外は何もありません。

家プロジェクトには近いんですけどね。

この変なオブジェ、実は駐車場や待合室を兼ねたターミナルでした。

ぼっち旅を愛するリク
さすが現代アートの島。いきなりヘンテコなものを見せつけてきよる。

 

外国人観光客も多い。瀬戸内芸術祭も開かれるアートな島、直島を散策!| 直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

 

宮浦港は大きなフェリーが出る港なので、コインロッカー、レンタサイクル、お土産、観光案内所、トイレなどが揃っていて、初めての人にはこちらのほうが親切かも!

草間彌生さんの赤かぼちゃや直島パヴィリオンなど、誰もが「ああ、どこかで見たことある!」と思う有名なアートオブジェも宮浦港にあります。

徒歩でテクテク移動。レンタサイクルもあるけど。

直島内の移動は徒歩かバスかレンタサイクルがメインです。

1回100円のバスはだいたい1時間に1~2本しかないし、レンタサイクルに乗る気分じゃなかったので歩きます。

バイク.自転車のレンタルが本村港.宮浦港近くにあります!

変速機自転車は1日500円、電動自転車は1500円、50ccバイクは2500円。

直島は結構起伏のある道も多いので、歩きたくない方は自転車やバイクを借りた方が良いかもしれません。

本村港からすぐの「カフェ コンニチハ」、外国人観光客にも人気のゆるーいカフェです。

カレー、リゾット、日替わりメニューを提供する世界屈指のゆるいカフェ。営業時間がアバウトなのはご愛嬌。

カフェコンニチワ。外国人観光客も多い。瀬戸内芸術祭も開かれるアートな島、直島を散策!| 直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

「よいち座」の空き缶アート。空き缶でこんな表現が出来るんですね~!

瀬戸内芸術祭も開かれるアートな島、直島を散策!空き缶アートが見事!| 直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

家プロジェクトのアートな家は時間が早すぎて見られなかったけど、古風なたたずまいの民家が建ち並ぶゾーンを歩くだけでなんだか懐かしい気持ちになれますね。

瀬戸内芸術祭も開かれるアートな島、直島を散策!| 直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

直島は海が超キレイ!沖縄並みに綺麗なんじゃね?(適当)

直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

ラフティング行くつもりだったから水着も持って来てたし、ひと泳ぎすれば良かったかな?

直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

こんなデッカイ朝顔、見たことないかも!!さすが南国は違うね~!きっとGも大きいんだろうけど。

直島の大きなアサガオ。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

10:25 琴弾地海水浴場.つつじ荘着。

海水浴もできる琴弾地海水浴場の前にはボタンを押すと歌が流せる歌碑が。

「おやじの海」?知らんけど、直島ゆかりの歌なのね。

直島の「おやじの海」歌碑 |瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

砂浜に鳥居。なんて珍しいんでしょう。

直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

青い空、白い砂浜、透き通った海!これは気持ちいい!!海に飛び込みたくなります!!

直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

そんなこんなで歩いてたら、フェリーの時間に間に合わなそうなので、ここで無料のシャトルバスを使う。

「つつじ荘」~「地中美術館」までの約2kmを、シャトルバスでショートカットします。

ぼっち旅を愛するリク
シャトルバスのおっちゃん、英語.中国語.韓国語も使いこなしててマジですげえ!外国人観光客は確かに多いけど…

 

そして人気観光スポットの地中美術館へ。

直島の景観を壊さないように建物のほとんどが地中に埋まっており、天窓から太陽光を取り込んでいるので、季節や時間帯によって作品の表情が変わるのが特徴です。

夜限定のナイトプログラムや、スタッフが作品の解説をしてくれるプライベートツアーの予約もできます。

ぼっち旅を愛するリク
しかし、入館料2060円。高え。今回はパス。

 

直島の地中美術館とは?|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

海!空!島!!

いやー、美しいですねっ!

レンタサイクル借りれば良かったかな?自転車でこんな美しい海沿いの道をシャーっと走り抜けたい!!

「瀬戸内芸術祭」も行われる、瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」は絶景の連続!レンタサイクルを利用して自転車で直島の美しい景色を探しに行こう!

ここはどこのユートピアだ?ってくらいの桃源郷ですね!!

実に景色が素晴らしい!

ユートピア感ハンパない!瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

こんなに爽やかな青空、美しい海、白い砂浜…

思わず何か叫びたくなりますね!

「瀬戸内芸術祭」も行われる、瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」は海だってバツグンに綺麗!叫びたくなるね!

11:10 フェリー発着の宮浦港に到着!見たことある〇〇も!!

フェリーが発着する直島の玄関口.宮浦港に到着!

草間彌生さんのアート作品.赤かぼちゃ発見!

「瀬戸内芸術祭」も行われる、瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」の有名なオブジェ。草間彌生のテントウムシ。

赤かぼちゃの中身はこんな感じ。ふつー。

瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」の有名なオブジェ。草間彌生のテントウムシの中(内部)はこんな感じ。

藤本壮介さん作のアート「直島パヴィリオン」はこれ。夜になるとライトアップされて綺麗です!

「瀬戸内芸術祭」も行われる、瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」の有名なオブジェ。これ、インスタでよく見るやーつ!
ぼっち旅を愛するリク
これインスタグラムで見たことある~と思ったら直島にあったのか!すっごい既視感あると思った。
旅行と小動物が大好きな女子アヤ
あたしも見たことある!有名だよね。去年の秋は瀬戸内芸術祭が行われていたし、インスタが凄い盛況だったね!
ぼっち旅を愛するリク
3年に一度だから次の芸術祭は2019年か~。その頃、また来たいな!今度は泊まりで。

 

直島のおすすめ人気お土産ベスト5は?

そして突然ですが、直島の人気おすすめお土産ベスト5の発表です!

※価格は全て税込価格です!

第5位:直島塩キャラメル(230円)

直島の人気お土産ベスト10に入る「直島塩キャラメル」、意外とうまいよ。| 直島の美しい海と砂浜。|瀬戸内海に浮かぶ直島観光レポ!アクセスと人気のおすすめお土産!

 

直島では卑弥呼の時代、もう2000年近くも前からずっと塩が作られてきたそうです!

直島の塩「SOLASHIO(ソラシオ)」は製法がかなり珍しく、太陽の熱だけで時間をかけて結晶化させた塩なのです。

普通の塩は時間短縮のために塩水を釜で炊き上げて早く結晶化させますが、直島のSOLASHIOはじっくり手間暇かけて太陽の熱だけで結晶化させることで、深い旨みと栄養がふんだんに含まれた塩になります。

詳しくは直島観光サイトのSOLASHIOが出来るまでを見てください!

ぼっち旅を愛するリク
これ、結構おいしかったですよ!直島産のSOLASHIOが、キャラメルの甘みをグッと引き立たせてる!こういうご当地キャラメルものってアイデア重視で味的にはハズレが多いんですが、直島塩キャラメルは意外な大ヒット!!

第4位:塩ドーナツ(440円)

瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」の人気お土産!4位は塩ドーナツ。

これもまた、直島自慢の天然塩「SOLASHIO」をふんだんに使ったスイーツ。

ぼっち旅を愛するリク
塩キャラメルだってあんなに美味しかったのに、ドーナツだって美味しくないわけがない!!今度来たら買おう。

 

第3位:塩クリーム大福(660円)

瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」の人気お土産!3位は塩大福。

これまたSOLASHIOを使った大福。ぜったい美味しいやん!

ぼっち旅を愛するリク
あー、もう今更全部買いたくなってきたな~!通販やってないのかな。

…Amazonに売ってた。

 

第2位:直島産SOLASHIO(500円)

瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」の人気お土産!2位は直島産の天然塩SOLASHIO。

「SOLASHIO」本体が2位!

ここまで、人気お土産の5位~2位を直島産の「SOLASHIO」関連商品が占めるという人気ぶり!

ぼっち旅を愛するリク
SOLASHIO、手間と愛情がかかってるだけあって本当に美味しいんだよなあ。普通の塩より栄養分も豊富だし。料理に使ったらめっちゃ美味しくなるね!
旅行と小動物が大好きな女子アヤ
ほんと美味しいご飯が作れそうだね~!SOLASHIO、欲しいなあ!

 

第1位:草間彌生の赤かぼちゃキーホルダー(1620円)

瀬戸内海に浮かぶアートな島「直島」の人気お土産!1位は草間彌生のてんとう虫のキーホルダー。1600円。。。
ぼっち旅を愛するリク
コレが1位か…正直言って、そんな欲しいかあ?1620円だぞ?う~ん…まあ、感性は人それぞれだから…
旅行と小動物が大好きな女子アヤ
こらっ!失礼でしょ!!直島に来るようなアート感度の高い人には人気なのよ!
ぼっち旅を愛するリク
ふん、どーせ俺はアート感度がゼロですよ!美術の成績オール2でしたからね!!!

 

11:30~ でっかいフェリーで直島から高松へ!

「なおしま」フェリーで高松へ。500人は乗れるでっかいフェリーで約1時間の快適な船旅!

直島の宮浦港から高松へ帰るフェリーに乗ります!フェリーなおしま号だ!

自転車も車も積めるだけあって、でっかいです!!

男女別にトイレも完備なので安心ですね!

直島の宮浦港から高松へ帰るフェリーに乗る!
ぼっち旅を愛するリク
バイバイ、直島!今度は泊まりでゆっくり観たいな!2019年の瀬戸内芸術祭の頃には!

 

直島の宮浦港から高松へ帰るフェリーに乗る!

フェリーのデッキに出ると、海と空が気持ちいいです!

フェリーの内部はこんな感じ。広々~としてて、テレビもドリンクの自販機もトイレもあって、のんびり船旅が出来ます。

直島の宮浦港から高松へ帰るフェリーに乗る! 直島の宮浦港から高松へ帰るフェリーに乗る!

 

直島の2時間観光コースマップ!徒歩とバスでここまで行ける!

実際に今回約2時間で直島の本村港~宮浦港まで回った観光コースマップはこちら!距離は約6.5kmです。

だいぶ弾丸で時間がありませんでしたが、空き缶アート、海水浴のできる琴弾地海水浴場.つつじ荘、草間彌生の黄かぼちゃ、地中美術館、宮浦港で赤かぼちゃと直島パヴィリオンと代表的なアートを見ることが出来ました。

 

行程は多くが徒歩ですが、つつじ荘~地中美術館(約2km)は無料のシャトルバスを使ってショートカットしました。

なので実際に歩いた距離は約4.5kmですが、写真を撮ったり、起伏のある道だったりで2時間でギリギリでした。

 

地中美術館は通り過ぎただけで、入っていません。

じっくり直島の美術館やアートを観たいなら2時間ではとても足りず、日帰りでも5~6時間は欲しいところです。

移動時間を縮めるためには、町営バス(有料)無料のシャトルバスレンタサイクルの利用も検討しましょう!

 




高松⇔直島の詳しいアクセス.行き方.料金

高松から直島へ行く詳細なアクセス.行き方を説明します。

JR高松駅から徒歩5分ほど、すぐ近くに「サンポート高松」という高松港の船乗り場があります!

ここのチケット売り場で直島行のチケットを買いましょう。

直島行きには宮浦港行きと本村港行きがありますが、初心者は観光案内所.レンタサイクルなどの設備が整っていてトイレもある宮浦港を目指す方が良いでしょう。

どちらも料金は同じですが、売り場の窓口が異なりますので注意してください。

宮浦港へ向かうフェリー.高速船の時刻表(四国汽船)

→直島へ行くなら、基本的にはコチラの会社がおすすめ!

本村港へ向かう高速船の時刻表(豊島フェリー)

→これは直通ではなく、高松から直島(本村港)を経由して豊島(てしま)という別の島へ行く船になります。本村港へ行ける船は午前中に1~2便しかありません。

小型高速船は所要時間約30分、運賃は片道大人1220円。小人(6~12歳)は半額です。

フェリーは所要時間約1時間、運賃は片道大人520円で往復だと割引が効いて990円。小人は半額ですが往復割引はナシ。

フェリーに自転車.車を積む場合は旅客運賃とは別に料金がかかります!

自転車310円、バイク(125cc以下)640円、バイク(125cc以上)960円。

車は車両幅によりますが、3m以下で片道3230円です。

 

おまけ。瀬戸内は日光が超強いから、焼けたくなかったら日焼け止め塗ろうね!

直島を2時間歩いて、すっかり日焼けしちゃいました。

もともと色白の僕ですが、日焼けするとすぐ赤くなる体質です。

BEFORE:直島観光直後。

相当肌色が白いですね。僕はもっと焼けたいので、夏はノーガードで外に出てます。ところが…

直島の宮浦港から高松へ帰るフェリーに乗る!

AFTER:真っ赤に焼けあがりました。※24時間後の同一人物です。

直島の太陽は強い!2時間歩いただけで、めちゃくちゃ真っ赤に焼けちゃいました!まあその後も歩いて高松観光してましたが…

高松の栗林公園にて。金色の鯉がたくさん!直島観光から24時間後の日焼けしまくったリク。

僕みたいに焼けると赤くなっちゃうタイプの肌質の人にはこの日焼け止めが最適!

汗をかいても海で泳いでも落ちないウォータープルーフにシトラスの香りが素晴らしい!

まとめ

瀬戸内海に浮かぶ「直島」は、美しい絶景と現代アートの島!2時間のショート日帰り観光でも結構回れたぞ!

  • 直島にはふたつの港がある!初心者は本村港じゃなく各種観光設備の整った宮浦港を目指そう!
  • 所要時間は小型高速船30分1220円、フェリー1時間520円!フェリーの方が快適だし自転車.車も積める。
  • 散策メインで主要アート.スポットだけザッと見て回りたいなら徒歩2時間でもまわれた!
  • でもちゃんと観たいなら日帰り観光でも5~6時間ぐらいあったほうがいい。
  • 移動時間を縮めるにはレンタサイクル.レンタルバイク、バスも活用しよう!

美術の成績は2だったけど、アートは嫌いじゃないリクでした。

 

日本旅行」はぼっち旅の味方!1名申し込み可で、往復新幹線とホテルを別々に予約するより絶対安い!

僕はいつもお世話になってます!(^^)

新横浜⇔高松は新幹線と特急列車で往復すると、36740円!高松近辺のビジネスホテルは1泊あたり大体5000~6000円です。

普通に1泊すると交通費と宿泊費だけで4万円超えちゃいます。

でも日本旅行」で出張パックを使うと往復新幹線+特急列車とビジネスホテル1泊で何と約30000円(※)で取れました!7月の土日なのに!!1万円以上おトクです!

※料金は時期、選んだ列車の時間、ホテルによって変動します。

ぼっち旅大好きな人は絶対要チェックです!



複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約









面白かったらシェアして貰えると嬉しいです♪

緊急募集!崎陽軒へ行ってハイテクケイドロしようぜっ!!




10/21(土)、「ケイドレーダー」使って大人のケイドロやろうぜっ!

3か月先の予約が一瞬で埋まる!
崎陽軒のシウマイをタダで食べられる工場見学に行こう!

工場見学のあとは「大人のハイテクケイドロ街歩き」!

詳しくはコチラを参照っ!

▼▼10/21(土)崎陽軒工場見学&大人のハイテクケイドロ街歩きの詳細をみる▼▼




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、ひとりで過ごすことが大好きなぼっちイベンターのリクです!

「ぼっちだからこそ出来る、誰も置いていかず、全員を楽しませる10名前後の少人数イベントで、あとにつながる質の高い出会いの提供」がモットーです!


名前:リク
属性:アラサー男子
居住地:神奈川県横浜市
趣味:旅、食べ歩き、カラオケ、ウクレレ、動物観賞、ラフティング、ゲーム、読書

詳細プロフィールはこちら!